夏との付き合い方

夏との付き合い方

ペガサス36、37がともに使用距離600kmを超えてだいぶソールの減りが激しくなったので2足ともお役御免。

新しくペガサス37と38を1足ずつ購入して全日本ペガサス党員としての使命は順調に果たしているw

いやなんか他のメーカーのも試してみたい気もするんだけど、ペガサスずっと履いてて間違いないとか定期的に安くなるとかで結局他のシューズをリサーチする気力が無いというね。あとは普段履きにも使える見た目の好み。

さて、暑くなってきてまいりました。今まで実力以上にグイグイ上がっていたGarmin先生のVO2Maxも、夏が本気を出すとともに右肩下がりの様相を呈していて実感としてもこれは付き合い方を考えないとなあというところ。

VO2Maxがグイグイ下がるーw
いやーグイグイ下がってるwww

7/18(日) 福祉村

12km 1:05’38 5’26/km
ペガサス37

12km 1:05’38 5’26/km

日没後に走ったけど、暑い。暑い。暑い。

ゆっくり走ってるけど心拍はどんどん上がる。これは日が出てるときにやったら死ぬw

暑さの苦手意識が強すぎてなかなかモチベーションも上げにくい状況になってきたけど、ここで無理に頑張っても結局パフォーマンスも上がらず故障も誘発しそう。

速く走るときはパリッと少なめに終わらせて、長めに走るときは楽すぎると感じるぐらいまでスピード落としてやっていこう。

そんなわけで7/24に舎人で1500m走る。気楽に行くべ。

以下、他の日の練習

7/15(木) 福祉村

3.5km jog
800m×3 r1030m 5’40
2’18 – 2’21 – 2’22
3.5km jog
ヴェイパーフライN%

7/17(土)

10.2km 56’09 5’29/km
215m×3 r215m 80″
32″0 – 32″5 – 31″8
ペガサス38
ケトルスイング16kg 20×3
ブルガリアンスクワット16kg 15×3

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

dretec 温湿度計

dretec 温湿度計

在宅勤務に当たって導入したのが温湿度計。

今まで室内の温度とか湿度を気にしたことなかったけど、ボーッと過ごして気づいたらカラダが冷え切ってたりなんてことがしょっちゅうあった。

湿度も40%を切ると風邪を引きやすいとも聞くし、自分が過ごしやすい環境を数字で把握しておくのは大事かなと思って導入。

コンパクトながら表示が大きくて見やすい。温度と湿度の組み合わせでどんな環境なのかを顔のアイコンで表示してくれる。「快適な顔」の範囲が体感よりも若干狭いようでその顔を出すのになかなか苦労するw

22℃でも湿度が高いと熱中症の警告が出るw
22℃でも湿度が高いと熱中症アラートが出るw
寒いとインフルエンザアラート
寒いとインフルエンザアラート

季節ごと、1日を通して自分の部屋がどんな状態になるのか数字でわかるのはいいなと思う。

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください