そんなに甘くない

そんなに甘くない

タイトルは走ることについてだが俺は甘いものが好きだ(コメダのミニシロノワール)

9/29(水) 福祉村

3.5km jog
100mナガシ×2
400m×6 r200m 80″
70″4 – 67″9 – 68″4
68″7 – 72″0 – 69″5 Ave. 69″4
5.4km jog
ペガサス37

400m×6​
400m×6
全12.5kmぐらい​
全12.5kmぐらい

諸事情によりペガサス37で400mを決行。前回9/19にズームフライ3で同じメニューだったけど、アベレージが68″9。今回あんまり変わらないアベレージでやってしまって結果前回よりも余裕無く、オールアウトの1歩手前まで来てしまった。

ズームフライ3とペガサス37は30g程度ズームフライが軽いぐらいで重さ的にはそこまで差が無いみたいだけど、プレートの有無やソールの素材の違いもあってかスピード出したときの走りやすさはズームフライ3が圧倒的に上だなw

もともと8本やるつもりだったのでもう2段階ぐらい疾走区間を落として72〜74″ぐらいで良かったか。。。

ペガサスでこんな練習やらんからペース感覚が掴めず、ちょっと自滅である。

靴下がストッキング状になっていた​
靴下がストッキング状になっていた(捨てた)

400m×Nや300m×Nは昔からよくやっていた内容なので、比べてしまうと物足りない感はあるがそんなに甘くない。

一喜一憂することなく、出しきらず、淡々とやっている感じで、なんとかスピードを出した練習も少しずつ重ねているので10月のレースではせめてSBの4’16は突破したいところ。新兵器ドラゴンフライもあるし。

というわけで練習強度が高くてヘロヘロしているので布団を敷きました(22:30)

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

OOFOS リカバリーシューズ OOriginal

OOFOS リカバリーシューズ OOriginal

リカバリーサンダルOOFOS(ウーフォス)を超絶オススメしております。

シンプルなデザインと、厚いソールと、ぶにゅぶにゅした素材で足がズシッと沈み込むような感触。

これはリカバリーする!・・・かもしれない。(してんのかな)
「リカバリー」の効果が実感できているかというと、そこは正直わからんのだけど、少なくとも長く履いて疲れることは無い。

サンダルにしてはちょっとお高めな価格設定だけど、1日中履いても疲れないサンダルはこれまで履いたこと無かったし、長く使えるなら全然アリかと。あとプレゼントにも最適!

ちなみに我が家では外履き用と内履き用で1人あたり2足ずつ揃えてしまったw

2021.08.28追記

購入したのが2018.06なので約3年間履き倒したところ鼻緒がバッツーン。

鼻緒がバッツーン
鼻緒がバッツーン

大変良いサンダルでした。2代目買おう\(^o^)/

購入する