みかも山公園ランニングツアー

みかも山公園ランニングツアー

10/3(日) みかも山公園

16.7km 2:05’36
ペガサス38

嫁さんプロデュースのため現地に着くまで目的地は知らなかったw

栃木県佐野市のみかも山公園に行ってきた。山を1つまるごと公園にしたらしい。

なるほど確かに。

西口駐車場に車を停め、まずは外周を回ってから山頂を含む内部に切り込んでいくイメージで走り出した。

山なのでアップダウンは激しい。
山なのでアップダウンは激しい。

外周はGarmin計測で約8km。西口から反時計回りで走って、上りで若干勾配のキツめなところが2~3箇所あったかなー、ぐらい。道はすべて舗装されている。

8の数字がスタート地点と近い。
8の数字がスタート地点と近い。

11:00ごろに走り出してそれなりに散歩している人はいたが混雑というほどでもない。日向は暑さを感じるけど日陰が多く涼しい。まあそれでも俺の体質的にまだ適温とは言えないらしく暑くて体力の消耗が激しかった。

本番はこのあと

外周のあとは山頂を目指して山道を攻める。我々にトレイルランの経験はほぼ無いので文字通り初心者である。

階段
階段

いやトレイルランに階段が整備されてるところなんてそんなにねえよ、とツッコミをいただくかもしれないが、階段が走りのリズムや設置を狂わされるので逆にツラかったりする。とにかくこういう感じの階段が多い。

階段(もう走れてない)
階段(もう走れてない)

続きまくる階段にもはや走れず。ケツが痛い。

ぼく疲れた
ぼく疲れた
でも見晴らしはとても良いよ。
でも見晴らしはとても良いよ。

さっきから2~3kmしか進んでないのにえらい時間がかかる。「トレイルラン」というにはかなり難易度は低いのだろうけど、トラックやロードしか走ってこなかった人間にとってはエライ違いである。大変。

チューブスライダー乗りたかった・・・
チューブスライダー乗りたかった・・・

途中にチューブスライダー(滑り台)がいくつかあったがよく見ると3~12歳までとなっていた。残念ながら年齢対象外である。誠に遺憾である。

2時間少々動き回って終了。あとはご褒美タイムだ!

みかもリフレッシュセンター

風呂!風呂!!

みかも山から1kmぐらいのところにある焼却場併設のお風呂。

Googleマップだとすぐに入れるような誘導になってて1kmも無いような表示だけど、実際はもうちょっと進まないと駐車場に入れないので1kmぐらい。

キレイな施設
キレイな施設
無料でマッサージチェア乗れるよ!このまま寝そうw
無料でマッサージチェア乗れるよ!このまま寝そうw

料金は一般が510円。

露天風呂は「塩原四季の郷温泉の湯」を使用した温泉とのこと。サウナも水風呂もあってバッチリ整えられる。

ラーメン太七

風呂入ったらメシだ!ラーメンだ!

みぞチャーシュー大盛り チャーシューの下に麺がかなり隠れててボリューム満点
青ネギしか言うことが無いwwwww
黒から揚げ ソース風味のから揚げ

味噌チャーシュー大盛りのボリュームが想定外に多くて、餃子も頼んだ上に嫁さんが腹いっぱいになって青ネギを助けたのでさすがに余裕は無かったがどうにかすべて美味しくいただいた。

補足とまとめ

  • 佐野SA内のスマートIC出口から出ると近いよ!
  • みかも山公園の西口駐車場に停めるとお風呂が近いよ!
  • 公園外周は全部舗装されてるよ!
  • オフロードの散策路は階段多めだよ!
  • チューブスライダーは3~12歳までだよ!
  • ラーメンがうまい(真顔)

本日も良い休日であった。

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください