満足しないことに満足する

満足しないことに満足する

越谷に来てから7年目だけど電線に止まってるコサギは初めて見た。いつも水場でしか見ないからなんだか別の鳥に見える。

10/14(木) 福祉村

3.5km jog
ドリル
100mナガシ×2
400m×8 r200m 65″
74″3 – 75″3 – 74″3 – 74″1 – 74″2
72″0 – 73″5 – 74″6
4.5km jog
ヴェイパーフライFK

400m×8 r200m 65
400m×8 r200m 65″
合計12.6km
合計12.6km

400mは疾走区間を74”~76”、リカバリ70”ぐらいで8~10本で考えてた。

先日のレース直後に左のふくらはぎとアキレス腱のつなぎ目あたりがちょっと痛くなってて、今回も途中からジワリと痛みが出だしたのであと2本はできる余裕を残してやめた。

というか、10本やっちゃうともうあと2本できる余裕は多分全然無くて出し切っちゃう感じになるから、キャパシティ的にも8本で良かったんだと思う。余裕持って10本やるなら76”とか77”あたりで刻んでないとダメだな。

・・・という具合に、出し切って満足する練習はやらない。
やり切って気持ちイイイイ、という感覚を求めない。

余裕を残したことに満足するのだ。

とは言ってみたものの、帰ってきてこの記事書いてるときの疲労感がものすごくてお腹までシクシク痛くなってきてるので普通に限界来てた説ある。

自分の感覚は信用ならない。

どうしたらいいんだw

itsupinオリジナルランニングTシャツ販売

オススメ品

tobest TRUEMOON

tobest TRUEMOON

あんまり気にしてなかったけど枕がペッタンコだった。在宅勤務もはじまって睡眠時間が増えたこともあって、枕を見直すことにしてみた。

とはいえ枕もピンキリすぎてどうしたらよいものか、というところでAmazonでレビューの数が多くてサクラチェッカー(サクラレビュー判定サイト)でも合格してたのがコレ。

個人的にはホテルの大きくてフッカフカな枕に憧れてたので柔らかめなやつを探してたら、ちょうど柔らかめカテゴリーで高評価だし、値段も6000円弱だったので決断。

結果、ホテル枕というには若干高さが足りない感もあるけど、アタマが埋もれる柔らかさは心地よい。記事書いた時点で3ヶ月経過したけど毎日心地良いモフモフ感を味わいながら眠りについている。

眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw

コメント

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください