ふれあう駅伝

ふれあう駅伝

11/23(火) 葛飾ふれあい駅伝

総合4位
2区5km 16’58
3’22 – 3’23 – 3’25 – 3’35 – 3’13
アルファフライ

5km​ 17'00 (公式16'58)
5km 17’00 (公式16’58)
  • 〜0.5km 向風
  • 0.5〜3km 追風
  • 3〜5km 向風

3km以降の向風きっつーwww ラスト1kmだけ絞り出した。

故障していた脚は今のところなんともないけど、明日以降どうなっているかが問題。

***

10/10に1500mでシーズンベストが出たは良かったものの、そのレースで故障してそれをズルズル引きずる形になってしまった。

10/17のリレーマラソンでは痛みを抱えながらも5km 16’15〜16’25あたりでは来れる感触での走り。まあ結局痛みが悪化してその後は

  • 休む
  • 歩く
  • 最速4’30/km程度のjog
  • バイクHIIT

のいずれか。駅伝の4日前あたりで恐る恐るナガシを入れてみたといったところ。

感覚的には5km 17分前後と見ていたのでそれに収まったのは良かった。

一方でせっかくあのまま積めていれば15分台も狙えたかもという状態だったのに、またしても故障で走れなくなってしまったのは非常に悔やまれる。

***

チームとしてもかなり久しぶりの駅伝なうえに、チームメンバーは俺以外の全員がほぼハタチ。アベレージは24.2歳。

平均年齢24.2歳
これはおいしいw

おそらく俺以外のメンバー全員が何かしらの種目で今年PBを更新しているはず。そんなノリノリの年代。

2021.11.23 葛飾ふれあい駅伝 一般区外の部
区間賞2名

結果的には各自の種目の得意不得意が大きく出て、区間賞を2人取った一方で800mメインの2人はなかなか厳しかったようだ(俺は故障マンなので論外)

総合順位もまだまだ上を狙えたチームのはずなので、俺も若い気持ちを忘れずにメンバー落ちしないように頑張りたいw

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

百聞は一見にしかずということで、以下、実際に使用して撮影できたもの。なおスマホはiPhone 12 mini。

だいたい20〜30m先の対象をかなりアップで撮影できる。スマホ側に光学ズームが付いていれば更にズームできる。細部の輪郭がどうしてもブレやすかったり虹っぽい色になっちゃうのは安さ(購入時約2,500円)なりで、散歩にちょっと持ち歩いて、普段なら近寄らせてもらえない動物を撮影するのには十分!値段以上の価値を感じることができた。

Amazonでは似たような商品が乱立していて、どれを買えばいいかわからないし失敗したくない…ということでかなり時間をかけてリサーチした。辿り着いたこの商品は、紹介文の日本語がしっかりしていて(これ大きい)、販売元が岡山の会社だったので信じてみることにした。

結果、アタリだったと思う。

(↓2枚目と4枚目が動画)

望遠ゆえに動画だとブレが出やすくなるが、手ブレ補正が付いてるスマホなら解消できるのかもしれない。

一眼レフカメラを買うには値段もアレだし重さやお手軽さがちょっと…という点を見事すぎるぐらいにカバーしてくれたと思う。

対して撮影が難しいのが夜間。

iPhone12 miniだとナイトモードで撮影できるのだけど、ちょっとでも動くとブレた写真になってしまうので、三脚使ってスマホを固定した上で、更に動かない対象(例えば月とか星)の撮影ならいけるのではないかと思う。

記事投稿時点では真冬で夜間の撮影が辛すぎるのでもう少し暖かくなったら試して追記するw

購入する