疲労マネジメント

疲労マネジメント

毎月デニースのパンケーキ半額クーポンがもらえるので我が家は毎月見事に釣り上げられている。美味しいからヨシ!

9/8(木) 福祉村

3.5km jog
ドリル
1200m×3 r630m 4′
3’49 – 3’56 – 3’54
3.5km jog
アルファフライ初代

いつも4本のところを試合前なので3本。あと1本やる余裕を持たせて終わりたかったが残念ながら3本で精一杯だった。

1本目で3’50切ってしまったのが失敗の1つではあったけど、走る前からあまり調子の良さを感じなかったので不安はあった。

マネジメントなんてエラそうなタイトルつけたけど、あと数ヶ月で40年になるこの体は

「どんな練習をこなすか」

よりも

「狙った練習をいかにフレッシュな状態で臨めるか」

を重視したほうがいいのかもしれない。これはポイント練習に限らなくて、jogにしろなんにしろ、やりたいことをこなせる範囲はどんどん狭くなってきているように思う。

走ることを楽しく続けて、競技としても頑張りたいと思ったとき、最近いつも立ちはだかるのは「疲れ」なんだよなー。

なんつって、今日はその疲労のマネジメントに失敗した結果だよね/(^o^)\

今週は200m×5とか300m×3でスピードを入れてそれなりに疲れつつ、たぶんキロ5なら大丈夫だろうと思ってやった15kmでだいぶ疲労を溜めた感があるw

暑さによるダメージを疲労と言っていいのかわからないけど、当日だけでなく翌日以降にもパフォーマンス影響があるので疲労と呼んでいいのかなと。

前回も書いたけど、レースまでにもう速くなる余地は無いから、いかに疲労を溜めずに過ごすかが勝負。

明日は走らない!

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス m570

ロジクール トラックボールマウス m570

仕事も含めてPC使ってる時間が長い中で気になったのが

  • マウスを移動できる範囲が狭い
  • かといってマウススピードを速くすると細かい作業がやりづらい

そんな中で出会ったのがこのトラックボールマウス。

これは本体そのものを動かすのではなく親指で青いボールをコロコロ回してカーソルを操る。つまり、本体を置く場所さえあれば自在にカーソルを操れる。

気づいたら使い始めて10年経ってた

俺は家でも会社でもコレ。その間布教活動もしてきたけど3人ぐらいしか入信してくれなかったw

ちなみに今は上位モデルも出てるので今のやつがダメになったら試す!

2021.08.23 追記

M570は古くて値段が上がってしまっているので広告リンク先を後継モデルのM575に変更。

あと上位モデル買った\(^o^)/

購入する

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください