イツ材

イツ材

10/1(土) チーム南越谷練習会@福祉村

3.5km jog(往路)
6.6km jog
3.6km 13’07 3’36/km
4.1km jog(復路)
ペガサス38

3年ぶりに越谷駅伝(12/4)に出ることになって、地区チームの練習会へ。

初顔合わせのシン君は若そうだなあと思って年齢聞いたら22歳で俺はめちゃくちゃビックリしたw

更に驚いたのが陸上競技未経験ながら、走り始めて1年で1500m4’24、5000m16’30で走っていて、しかも月500km前後を走破している。

伸び代だらけのイツ材に羨ましさを感じながら練習スタート。

そもそも練習会に来れたのが3人だけで、シン君もペガサスしかシューズを持ってきていなかったようなので俺もペガサスで実施。

なんとかついていけたらと思ってたけど入りの1kmが3’30で白目をむいて2kmで打ち上がってしまったw

シン君はだいぶ余裕がありそうな上に、夜は1000m×5をやる予定らしい。故障が多いと聞いたのでそこだけ気をつけて楽しんで続けてほしい。

でもって次は付いていきたい(ヴェイパー履けばよかったwww)

毎回チームの練習会は量が多くて、現地往復の7kmも加えると合計18km。今の俺にはだいぶ多め。

来週のレースに備えて有酸素トレーニングを積んだということにしておく。

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ
購入する

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください