生存戦略

生存戦略

10/3(月) 福祉村

3.5km 15’25 4’24/km
ドリル
100mナガシ×2
300m×3 r300m 2’30
47″7 – 46″6 – 45″8
7.1km 35’23 4’59/km
ズームフライ3

そんなに余力が無かったので感覚的にはイマイチだが焦っても仕方がないのでまあこんなもんということで。

あとは明日1200m×3(いつもより1本減らす)やってあとはもう日曜まで強度の高いものはやらない。
もしかすると日曜で1500mシーズン終了かもしれんけど、まあそれはそれで。

ところで

ヘンな子がいたんです。

カラス。

福祉村に着いて走路を走ってたら、妙に避けないやつがいた。
体操しながら眺めてたら、鳴き声が普通と違う。アモアモアワアワカアカア、いろんな声を出していてまるで何かを喋ってるような。

あまりに珍しくて動画撮ってしまった。

散歩中の2人が何かエサを与えてた。長いこと福祉村に来ていて、猫天国なのは知ってたけどカラスにもあんなやつがいたとは知らなかった。ゴミを引っ散らかしたり、人に危害を加えたりする悪いイメージの多いカラスだけど、大人しくしてるとご飯くれるニンゲンがいるということを学んだのだろうか。

確かにカラスも大人しくて人懐っこい感じを出されるとカワイくもあるので、生存戦略としては正しい気がする。

また会えるかな。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

TRAN ランニングウエストポーチ

TRAN ランニングウエストポーチ

走るときには常にスマホを持っている。
競技志向でそういう人は少ないようなイメージがあるし、俺も以前はそうだったけど、今そうでないのには理由がある。

  • 緊急時:自分自身や家族に何かあったときすぐに連絡は取れた方が良いよねという話
  • コバトン:埼玉県民専用のコバトン健康マイレージアプリで、歩数に応じてプレゼント応募ができる

コバトンアプリは過去に500円Quoカードが何度か当たっている。わりかし当選率が高いのと、野菜詰め合わせなどの魅力的な賞品もあるので歩数を重ねるモチベーションが高い。なお、良くも悪くもスマホ本体の歩数計測にしか対応しておらず、GARMIN等GPSウォッチでの計測データが無視されるので、スマホ本体を持ち歩く必要があるのだ。

コバトン健康マイレージアプリの賞品
2022年9月末抽選ではオリジナルグッズなるものに当選していたが10月時点で内容が不明w

というわけでスマホが手放せないのでランニング用のウエストポーチも手放せないわけだが、今まで使ってたやつは以下のような問題点があった。

  • 走ってるうちに緩む
  • ウェアが擦れて痛む

そんなときに探し当てたのがTRANのウエストポーチ。

前述の問題点はすべてクリアできていて、まったく緩まないのでウェアが擦れる心配も無い。また、スマホが中でブレることも無いのでスマホ自体の重さ(iPhone12 miniだから軽い)もあろうけど身につけてること自体を感じなくなる。快適な歩数稼ぎランニングが捗る。

伸縮性がどれだけもつか、という心配が無くもないけど、購入から2週間経過して週6日使って洗濯してるけど今のところは問題なし。もう少し使いたおしてから追記したい。

価格は変動はあるようだけどだいたい2,000円前後。記事書くぐらいなので大成功だと思っている。オススメ。

購入する