上本郷の坂をめぐる

上本郷の坂をめぐる

写真はキュロさんに撮影いただきました。感謝!!

1/8(日) 松戸七草マラソン

会場である松戸運動公園(松戸市上本郷)は、高校生までホームグラウンドとしてインターハイ地区予選などの大会を行っていたのでとても懐かしい。

最近の改修工事でタータンカラーが流行りの青になったようだ。

さて

10km 35’14 一般の部6位(除 高校生)
3’29 – 3’29 – 3’14 – 3’39 – 3’33
3’35 – 3’27 – 3’34 – 3’37 – 3’19 – 12″
ヴェイパーフライN%

10km部門は最後のスタートで、公園内の細い道で他の部門のランナーと合流してしまうので1.5kmぐらいまでは他部門の人の間をぬって進むような感じでなかなか大変だった。

そして坂がやばい。コースに坂しかなかったwww

タイムを狙える状態でもないし、コースがキツいというのもわかっていたのでとにかく安全運転で程よい負荷をかけられればと思っていた。

招待選手2名が引っ張る集団があったのでそれにくっついていたところ、2kmまでは良かったけど下り坂になったら3’14とかになっててマズいと思って離れたw

あとはもう淡々と。

坂で頑張りすぎてしまうとここ最近の悩みである大腿四頭筋が死んでしまって、疲労で痛すぎて動かなくなり、極端にパフォーマンスが落ちてしまう。

「極端なパフォーマンス低下」が起きないようにジワジワ坂を登るようにした。

それでも登り切ったあとは脚の鈍い感じがなかなか抜けず、登りで抜いた選手にその後抜き返されるみたいなことが続いた。

急な下り坂も2〜3箇所。これだけ下るってことは当然そのあと登りなので下りながら憂鬱になるw

柏南高校の選手1人と7kmあたりからずっと抜きつ抜かれつになっていて、最後までもつれてラスト50mのスパート合戦だけ勝利。

コースのアップダウンとペース変動。最後だけピコッて上がってる

結果としてベストな負荷が加えられたし、ほぼ3’30/kmで押していけたのも良かった。練習では8000mまでしかいけなかったし、コースのアップダウンを考えればこの結果は100点ではなかろうか。

あと後半になってから一般部門のランナーを5〜6人泣いたので、おかげでヒトケタ順位もついてきた。やはりレースなのでこれも嬉しい。

一方で、知り合いの有力ランナーは5km出場が多く、16分ちょいで走っていた。コースが違うので一概には比べられないが、5kmコースで同等のタイムは出せるイメージは無いのでやはり今の状態では力の差がありそうだ。

場所が松戸なのでGAZELLEのメンバーとも何人か会えたけど、今回はWindrRunのけーしが誘ってくれて出走を決めた。気楽な気持ち(タイム狙えないからw)で出走できたし、何年も会ってない人とたくさん会えて良かった。

レースは、自分が走ることだけじゃないんだねえ。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

Co-Goods スマホカメラ望遠レンズ

百聞は一見にしかずということで、以下、実際に使用して撮影できたもの。なおスマホはiPhone 12 mini。

だいたい20〜30m先の対象をかなりアップで撮影できる。スマホ側に光学ズームが付いていれば更にズームできる。細部の輪郭がどうしてもブレやすかったり虹っぽい色になっちゃうのは安さ(購入時約2,500円)なりで、散歩にちょっと持ち歩いて、普段なら近寄らせてもらえない動物を撮影するのには十分!値段以上の価値を感じることができた。

Amazonでは似たような商品が乱立していて、どれを買えばいいかわからないし失敗したくない…ということでかなり時間をかけてリサーチした。辿り着いたこの商品は、紹介文の日本語がしっかりしていて(これ大きい)、販売元が岡山の会社だったので信じてみることにした。

結果、アタリだったと思う。

(↓2枚目と4枚目が動画)

望遠ゆえに動画だとブレが出やすくなるが、手ブレ補正が付いてるスマホなら解消できるのかもしれない。

一眼レフカメラを買うには値段もアレだし重さやお手軽さがちょっと…という点を見事すぎるぐらいにカバーしてくれたと思う。

対して撮影が難しいのが夜間。

iPhone12 miniだとナイトモードで撮影できるのだけど、ちょっとでも動くとブレた写真になってしまうので、三脚使ってスマホを固定した上で、更に動かない対象(例えば月とか星)の撮影ならいけるのではないかと思う。

2024/04/09追記

検索で流入してくれる方が意外と多いので追記。
2023年にたまたま古い一眼レフカメラを譲り受けて(その後一眼レフ用の望遠レンズも買ったw)しまったため、今現在はこの商品を使ってはいないのだけど、

  • 野鳥の撮影ちょっとやってみたい
  • でもお金あんまりかけたくない

みたいな人には2,500円前後で買えてスマホがあれば試せるのでピッタリで、さすがに一眼レフと比べちゃうと画質に格段の差があるのでもうこれには戻れないけど、一眼レフに移行するステップアップとしては最適だったと思いました。オススメ!

購入する