神は細部に宿る

神は細部に宿る
Nikon D60

妹からもらった2008年モノのNikon D60 に55-300mmの望遠レンズ(AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR)を装着!!!!!

中古で18,400円だったが満足しているその結果。

アオサギ
アオサギ

比べてはいけないかもしれないが、これまでトリの撮影に使っていたスマホに装着する望遠レンズとの差は歴然である。スマホ望遠レンズは2,500円ぐらいなので価格差を考えれば歴然としていなければ困るんだけどもw

日にちは違うけどたまたま近所にアオサギの同個体がうろついてたのでスマホ望遠レンズと一眼レフとでそれぞれ撮影したのがこちら。

画面上でパッと見るだけならそこまで気にならない場合もあるけど、拡大したときの細部の描写は圧倒的に一眼レフ。拡大するとニヤニヤしてしまうほどだ。神が宿っているw

スマホの望遠レンズも楽しませてもらったが、以降はこのNikon D60の望遠レンズをメインに色々撮っていきたい。カメラが古いだけに動画は撮れないので、ズームして動画を撮ったり、そもそも携帯性も全然違うので場面によってはまだまだスマホの望遠レンズにも出番はあると思う。撮影の幅が広がったということだな!

たのしい。

2週間経過

さて肉離れからちょうど2週間が経過。やっちまった直後から2日間ぐらいは歩くにも違和感や痛みがあったので、1ヶ月以上走れなくなることも覚悟していた。

が、状態としては「4’30/kmで15km走っても問題ない」というところまでは戻ってきた。意外と損傷の程度が軽かったのか、それとも回復が早かったのかはよくわからないけど、9日目まではウォーキングや筋トレのみとして、10日目から走り始めていて、14日経過時点までは問題無しといったところ。

押すと痛む箇所がまだあって、ナガシなんかをやるのにはもう少し日数を空けようかなと思う。

5/30(火) 綾瀬川

15.1km 1:09’46 4’36/km
👟ペガサス39

5/30 15.1km 1:09'46 4'36/km
5/30 15.1km 1:09’46 4’36/km

脚は問題が無いのは良いのだけど、時期的に暑くてもう長い距離がしんどい。
走った時刻の気温は24~25℃、湿度65%。スピードは15kmを通して一定だったけど心拍数はMAXで168とかになってた。これはjogではないw/(^o^)\

レースの復帰もいつになるかはわからないけど、今はレースのことを考えるのをやめてじっくりとできることを積むべし。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

ロジクール トラックボールマウス MX Ergo

通常のマウスだとデスクの端に到達したときにわざわざ本体を持ち上げて移動させるのが煩わしい

というところから始まった俺のトラックボール生活。気づけば10年以上のトラックボールユーザー。使う場所を選ばないトラックボール最高である。

何年も使っているM570の1台がとうとう故障してしまったので後継機を買うか上位モデルを買うか悩んだ結果、毎日使うものだし・・・と上位モデルに手を出してみた。

ボールの感度も回しやすさも問題なく、ストレスフリーで操作できる。MX Ergoのウリの1つである20°の傾斜角度。これも絶妙で腕のねじりが軽減される。

正面から見るとわかるが金属のプレートが付いていてボディ側の磁石でくっつくようになっている。このプレートがいい感じの重量もあって、動かす必要の無いトラックボールをよりどっしりとさせている。

プレートは取り外せるし取り外すと軽くなるので持ち歩きにも便利かな、と思ったけど、取り外した状態だと本体が安定せずグラグラしてしまう。チョイ重だが持ち歩くときはプレートも一緒に。まあそもそもトラックボールは持ち歩くことはあまり考慮されていないものだろう。

乾電池式からバッテリー式に変わっているので、バッテリーの持ち具合が少し心配になるところだが、それは長く使ってみてからまた追記していきたい。

また、このマウス1台でPC複数台にまたがって操作できるらしいのだが、今はPCが1台体制なので増えたときに追記する。

20°の絶妙な角度
20°の絶妙な角度
手を置くとこんな感じ
手を置くとこんな感じ
購入する