前モモを使わない

前モモを使わない

今日の昼休みはアオサギ飛翔シーンをゲットして撮れ高ヨシ。このフォルムで夜な夜な「ホギャア」みたいな声で鳴くもんだから江戸時代には妖怪と言われてたのもよくわかる。妖怪。

10/11(水) 福祉村

3.5km jog
5.5km 19’53 3’38/km
4.5km jog
👟ズームフライ4

LTを鍛える目的で20分を目安に考えたらちょうど福祉村3周がいい感じ。徐々にペース上げて3’25/kmあたりで6kmぐらいまでいけるようになったらいいなあというところ。

で、今は3’40/km切るのがやっとで、レースシューズに変えてもう2〜3秒平均上がるかどうかって感じでしょうな。

距離が長いと前モモが疲労してガチガチになって失速することが多いのが悩みなので、いかに前モモ(大腿四頭筋)を使わないかも意識しながらやってみた。

多分だけど前傾することで前モモの負荷は抑えられるように思う(後傾気味だと足が重心より前に出て前モモで地面をかくような動作になる)ので、結局前傾フォームを身に着けないとダメなのかなあという気はしている。

結果、今回は前モモがガチガチにはならずに済んだ。フォームが良かったのかペースが適切だったのかはわからんけど、ガチガチにならないパターンを追求したい。

あとラスト2kmでサシコミがきた。サシコミも結構な悩みだけど、傾向としては余裕のあるペースだとサシコミは来ないので、意識的にもカラダ的にも余裕は無かったというところは一致している。

記事書いてる今も疲労感がジワジワ来ているのでもうちょい落とさないと継続が厳しいやも。

がんばらずにがんばりたい。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

dretec 温湿度計

dretec 温湿度計

在宅勤務に当たって導入したのが温湿度計。

今まで室内の温度とか湿度を気にしたことなかったけど、ボーッと過ごして気づいたらカラダが冷え切ってたりなんてことがしょっちゅうあった。

湿度も40%を切ると風邪を引きやすいとも聞くし、自分が過ごしやすい環境を数字で把握しておくのは大事かなと思って導入。

コンパクトながら表示が大きくて見やすい。温度と湿度の組み合わせでどんな環境なのかを顔のアイコンで表示してくれる。「快適な顔」の範囲が体感よりも若干狭いようでその顔を出すのになかなか苦労するw

22℃でも湿度が高いと熱中症の警告が出るw
22℃でも湿度が高いと熱中症アラートが出るw
寒いとインフルエンザアラート
寒いとインフルエンザアラート

季節ごと、1日を通して自分の部屋がどんな状態になるのか数字でわかるのはいいなと思う。

購入する