コバトン駅伝2023

コバトン駅伝2023

「前傾」とは言えないまでもこれは「後傾」はしてない気がする・・・!

というわけで。

12/10(日)越谷市内駅伝競走大会

1区5.0km(4.8~4.9km?) 16’14 地区対抗区間4位 / 全体区間8位
3’17 – 3’22 – 3’24 – 3’26 – 2’43
※GPS 4.85km 3’21/km
👟ヴェイパーフライN%

チーム成績 : 地区対抗の部 3位

いやー

  • 2週間前の5km駅伝 16’51
  • 練習で3km 9’54ほぼ全力

ということで2kmを超えると滅びるカラダを抱えてこれをいかに本番でゴマかすかというところに全力を注いできたんだけど、結果16’14。公式では5kmということだけど多分距離はちょっと短い。仮にGPSどおりの4.85kmとして、残り150mだったら3’20/kmペースでは間違いなくいけた感触ではあるので16’40前後ではいけたんだろうなと思う。

越谷駅伝1区 キョリ測で計測して4.93km
キョリ測によると4.93km

スタートしてからはとにかく滅びる時間を後ろ倒しにすべく、「力を使うな」と脳内で繰り返しまくって誰かの後ろにつく。去年は4km近くまで集団だったけど、今年は1km前後で自分のいた集団はバラけはじめ、それ以降は数名を拾いつつもほぼ1人旅。最後に脚が固まって動かない状況だけは避けたかったけど、ジリジリとラップは落ちていく。4km過ぎて苦しさMAXだったけど、2週間前みたいに脚が固まるような感覚が薄かったのであとはもう残りの力を解放してスパートした。

1つ前のランナー(部門違い)が見えていたので抜きたかったけど5秒差で届かず。

去年は16’08の区間3位だったので、ここ最近の体感的に数十秒ビハインドでもおかしくなかったけど6秒差で抑えたのは最低限どうにかなった。

オール北向きのコースで微風とはいえ1~2mの北風が吹いていたことを考えれば、2週間前よりも間違いなくマシにはなっているのでヨシ!!!!!

解団式・慰労会

嬉しそうなコバトン、もとい小林監督の顔が見れたので今日はもう満点である。

一緒に走ったチームメンバーも口々に来年のことを話してくれていたのも印象的で、みんな楽しく感じてくれていたんだなと思うと俺も嬉しかった。

俺も来年は更にマシを積み重ねて今年や去年を超える結果を出したいね。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

tobest TRUEMOON

tobest TRUEMOON

あんまり気にしてなかったけど枕がペッタンコだった。在宅勤務もはじまって睡眠時間が増えたこともあって、枕を見直すことにしてみた。

とはいえ枕もピンキリすぎてどうしたらよいものか、というところでAmazonでレビューの数が多くてサクラチェッカー(サクラレビュー判定サイト)でも合格してたのがコレ。

個人的にはホテルの大きくてフッカフカな枕に憧れてたので柔らかめなやつを探してたら、ちょうど柔らかめカテゴリーで高評価だし、値段も6000円弱だったので決断。

結果、ホテル枕というには若干高さが足りない感もあるけど、アタマが埋もれる柔らかさは心地よい。記事書いた時点で3ヶ月経過したけど毎日心地良いモフモフ感を味わいながら眠りについている。

眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
購入する