楽しく生きていかなきゃ | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

楽しく生きていかなきゃ

2020.06.02(火)

5/25(月)に東京の事業を全て撤退することが発表され、首都圏の施設をすべて閉館、今勤務している東京の事務所も無くなることになった。

  • 長野県某所のホテルに単身赴任
  • グループ会社の不動産営業として転籍
  • 退職

この選択肢の中、退職を選んだ。なんてこった37歳にして無職だ/(^o^)\

宿泊業なので、コロナウィルスの影響は明確に数字に現れていたし、テレビやネットで見かける廃業や倒産のニュースを見て、自分のところでもいつ何が起きてもおかしくないかもな…とは思っていた。

にしてもまあ実際に直面するとショックを受ける。

奇しくも事業撤退の発表があった5/25は、2年前の同じ日に今の会社の面接を受けてそのまま皇居ランに繰り出した日だった。

ずいぶん楽しそうじゃねーかw

縁があって採用されて2年。細かい不満こそあれ、これからも貢献していきたかったしお世話になる気もマンマンだったのだが、決定してしまった以上は仕方がない。

少し心残りなのは、2年間の中で査定を受けられなかったこと。こういうことをすべきかな、と思ったことをしてきたつもりだけど、それがどう評価されていたのか。

進んでる方向はこれで良かったのか、もっと別に求められていることがあったのか、イマイチよくわからなかった。

まあでも仕方ない(二度目

不安が無いかと言われれば不安だらけではあるんだけど、どこかで

「まあ何とかなるかな」

と思っていられるのは嫁さんのおかげ。俺には帰るべき家がある。

未だ最終出社日も確定はせず、いまは店舗のクローズ作業に追われている感じだけど、6/20前後に放牧される模様。

それ以外のことは何も決まっていないけど、まあ何とかしたい。楽しく生きていかなきゃ\(^o^)/

オススメ品

エア ズーム ペガサス 37

ペガサスシリーズは練習だけじゃない、通勤にもカジュアルにも使える。たぶん、ここ10年で一番多く履いているシューズ。

ペガサス35→36に変わったとき、シューズ自体が軽くなった代わりにソールも薄くなり、ジョグのときにも少し硬さを感じた。

35と36なら間違いなく35派。ペガサスに求めているのは軽さじゃない。軽いシューズならペガサスターボもあるし、速く走りたいならヴェイパーフライ履けばいい。俺がペガサスに求めているのは優しさなのだ。

ペガサス37は35寄りに戻っている。ペガサスに求めているのはこれだ。ジョグ、距離走、軽めのペーランやインターバル、ナガシ、そして通勤w

レース以外のどんな時にも使える万能シューズ。

ソールの厚みや傾斜が増えていることもあってか、感覚的にはズームフライにも近いように思える。プレートなんぞは入ってないはずなのだが、ソール全体が張っているような感触もある。ペガサスは33から履いてるけど37はこれまでで最高の評価をしたい。38も楽しみだなあ。

楽天で購入

コメント3件

コメントを投稿

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください