肉厚フライ

肉厚フライ

夜のオヤツは止めらんねぇな!

1/29(金) 福祉村

3.5km jog
100mナガシ×2
1000m×8 r200m 70″以内
3’20 – 3’27 – 3’23 – 3’24 – 3’23
3’24 – 3’23 – 3’21 – 3’14 Avg. 3’22
アルファフライ
3.5km jog

これな

履いてみた。エアポッドがあるせいでプシュプシュ?音がしてヴェイパーフライよりも更に足音がうるさい気がするww

いわゆる薄底レーシングシューズに比べると若干の重さは感じるものの、強いバネ感のおかげでやはりダメージは少ない。よって疾走区間の後半も落ちにくいし8本目まで余裕を持てた。

1/17 Avg. 3’27 くたびれたVFFK
1/22 Avg. 3’24 タクミ戦5

で、今回Avg. 3’22

気温も低くてかなり風も強かったけどアベレージは一番良くなってしまった。肉厚シューズおそろしいw

更に上がるハードル
そんなに嬉しくない右肩上がりw

ヴェイパーフライはフライニットはそこそこ履いたけどNext%はロクに履いてない(レースはガチャピン金沢ぐらいw)ので正直アルファフライとの違いはまだ良くわかってない。どっちもスゲエ弾むということぐらい。。。

今度はNext%でやってみて、薄底レーシングともミックスしながらやっていこう。

センパチ

1000m×8 は3回こなしてみたけど自分に合った練習になっていると思う。ホントは10本にしたいけど、今のところ8本が絶妙。

これまでは5本やるつもりで3本で打ち上がって終了みたいなパターンがすごく多かったんだけど、8本こなそうと思うとホントに余裕を持たせないとこなせない。攻めることができないんだけど、逆にその攻めないのが良い。

こなせるラインまでちゃんと落として、更に余裕を持って終える。

Twitter界隈でも練習腹八分理論がブームなので俺も流れに乗ってケガ無く続けていこう。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

tobest TRUEMOON

tobest TRUEMOON

あんまり気にしてなかったけど枕がペッタンコだった。在宅勤務もはじまって睡眠時間が増えたこともあって、枕を見直すことにしてみた。

とはいえ枕もピンキリすぎてどうしたらよいものか、というところでAmazonでレビューの数が多くてサクラチェッカー(サクラレビュー判定サイト)でも合格してたのがコレ。

個人的にはホテルの大きくてフッカフカな枕に憧れてたので柔らかめなやつを探してたら、ちょうど柔らかめカテゴリーで高評価だし、値段も6000円弱だったので決断。

結果、ホテル枕というには若干高さが足りない感もあるけど、アタマが埋もれる柔らかさは心地よい。記事書いた時点で3ヶ月経過したけど毎日心地良いモフモフ感を味わいながら眠りについている。

眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
眠れそうなパッケージ。「『枕』を超える『枕』」なんつってなw
購入する