前傾のマネゴト1ヶ月

前傾のマネゴト1ヶ月

1/13(日) 福祉村

15km 1:01’04 4’04/km
4km jog
ペガサス37

前日にテレビでおねえさんが「穏やかな晴天です」つってたのに走り出したら風めっちゃ強いの😢

2日前に1000m×8やってるのもあるけど、右フクラハギは慢性的な筋肉痛になってる。というか筋肉痛が慢性化するって何???そんなことある???

残念ながら俺はあるらしいw

痛みの種類としては明らかに筋肉痛だし、休めば良化する。だけど強度を上げるとすぐに再発する。ふええ/(^o^)\

1月のまとめ

1月は364km。最低週1日以上は休みを入れて、1回の走行距離が15km前後になるようにした。

  • 1時間チョイの15km走(4’00〜4’30/km)
  • 坂ダッシュ合計5km + 10km jog
  • 1000m×8 r200m

これが中心。

1月後半にかけてjogのペースが若干上がりがちなのとナガシが足りないのが顕著になってきた。jogのペースが上がってしまうとナガシの余裕が無くなってやらなくなる。それよりはjogのペース落としてナガシも入れたほうが良さそう。2月への反省。

10月にアキレス腱やらかしてからジリジリ距離は増えてきた。

ゼンケー

前傾をふたたび意識し始めてからだいたい1ヶ月。あくまで感覚なのでコレのおかげかはわからないけど、慢性化してた右膝の痛みが消えた

ペースが上がるとどうしても意識ができなくなるので前傾が維持できているか怪しいけど、少なくともjogのときなど余裕のあるペースの時を中心に可能な限りバリバリに意識するようにしている。

以前試したときにはもっと走りづらかったこともあって気がついたら忘れるようにやめてしまっていたけど、今のところ悪い感触は無いし前述の通り膝も良くなった感じがするので続けていきたい。

春以降、トラックレースで写真撮ってもらったときにちゃんと前傾できているかがポイント。

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

オススメ品

インナーファクト 足袋型ソックス

インナーファクト 足袋型ソックス

このソックス激推しである。理由はこれ。

2足買って1年経過、11月~3月の4ヶ月を除く8ヶ月間ほぼ毎日履き回した(大体毎月250~300km走行)けど破れない

これまではスポーツオーソリティとかで売ってる1足999円のアーチサポート付きソックス使ってたんだけど、仕事してるときにも履くのでアーチサポートの締付けがちょっとジャマなのと、2~3ヶ月でどっかしらに穴が開くのでなんかいいソックス無いかなーって思ってた。

1年前なので忘れちゃったけど、「破れにくい」っていう誰かのレビュー読んで買ってみようかなって思ったのがきっかけ。結果大成功\(^o^)/

新品

というわけでまだ破れてないけど今回買い足した。

ちなみに足の親指よりも人差し指の方が長くて、走ってると親指の爪が人差し指の腹に当たって皮むけたりするので足袋型を好む。

履いてるときは別に気にならないんだけど親指が若干細くて長い作りなのか、指先が完全に余ってるw
細いのでこれ以上ハマってくれない。これは1年前のも今回新品で買ったのも同じだった。

普通の人はもっと親指が長くて細いのかな🤔

※追記
メーカーであるインナーファクト公式情報によると繊維が縮みやすいので繊維を広げてあげると解消できるとのこと。ちゃんと親指入ったよ!w

1年前に買ったやつ

多少毛玉が出てるけど、それぐらいで全然破れてない。
同じ「くるぶし丈」を買ったはずだけど、新しい方が丈が長い。くるぶしのギリギリの丈だと、シューズによっては足の地肌が当たりそうになるものもあってちょっと不安だったんだけど、新しい方はくるぶしのちょっと上までカバーしてくれることによってその心配がなくなった。ナイス改良。

あとは親指が余るのだけ気になるけどw まあ使用には問題なし!

記事書いてる今現在はヒザを故障してて強度の高いランニングはできていないけど、それでもほぼ毎日履いてるしキロ6前後で7~11km程度走ってる。

ソックス単品としては安いとは言わないけど、耐久性能がめちゃ高いのでコストパフォーマンスもめちゃくちゃ高いと思う。まだ破れてないので日数が経てば経つほどコスパ上がるのだ。しゅごい。

購入する