暑いときは涼みに行こう1

暑いときは涼みに行こう1

少し遅くなってしまったがお盆に涼しいところに行った。

埼玉県南東部住まいとしては、県内にお金を落としたい気持ちはやまやまなんだけれども秩父方面に向かう高速道路が無いのでどうしても群馬・栃木方面に向かってしまう。

7月に鬼怒川温泉、そして今回は奥日光。

8/12(金) 中禅寺湖周回計画

中禅寺湖は1周約25km。実は9年前にノリでトライしてそのときは大変な目に遭っていた。

リンクしてはいるものの、当時仕事が忙しすぎてブログを更新する気力が無くて、3ヶ月空いてかろうじてあったことを記録だけしているようなときだった。それでもレースにガツガツ出て今よりだいぶ走れてるのは若さだな・・・(4月~6月の2ヶ月間で800m~フルマラソン出てるの我ながらおかしいわw)

当時はまだ結婚前だったけど、仕事で白目むいてるときに嫁さんが突然リフレッシュにと連れ出してくれた。昔も今も感謝である。

が、大雨に降られたうえに途中から舗装された道も無くなって(知らなかった)、森の中から猿の叫び声なんかも聞こえてきてだいぶ不安になったがなんとか生還したw

というわけで9年ぶりの1周を目指してスタートした。9年前は時計回り、今回は反時計回りで行ってみる。

トレイルシューズデビュー!
重い重い
浜辺最高なんじゃ
あー
湖畔の道は登山道みたい

しかし旅にトラブルはつきものだ。

中禅寺湖周回線歩道通行止め
もう千手ヶ浜まで来てるっつーのwww

反時計回りで進んでいたところ、写真の地図にあるように左端にある千手ヶ浜まで来たところでまさかの工事通行止の表示。

工事は仕方ないとしても、もっと手前で通行止め告知の看板は出しておけwwwwww

というわけで9年ぶりの中禅寺湖1周を断念。

西ノ湖(さいのこ)へ

来た道を戻るかどうするか、となったが中禅寺湖の西側に西ノ湖というのが3km弱であるのがわかったのでそっちに行ってみることにした。

西ノ湖の分岐へ向かう
西ノ湖の分岐
湖畔と違って平坦な道が続く
ついた
ここは未開の惑星か
静寂があたりを包む

西ノ湖も来てよかった。静寂に包まれて、あるのは木々が風で揺れる音と鳥のさえずりだけ。昼寝したいw

もはや帰るのが面倒になってきていたが来た道を戻って中禅寺湖湖畔の駐車場へ帰還。

19.7km 3:40ぐらい

日光アストリアホテル

宿泊場所は日光アストリアホテル。ブロック割を利用してお得に泊まれました。

温泉は湯元から引っ張ってきた源泉かけ流しで、日本で4番目に濃度が高いとのこと。後から見て納得だったけどとにかく硫黄臭に振り切った温泉だなとは思ってたw

ぬる湯で長風呂したいタイプなので水風呂があるのがサイコーだったけど、内湯に水風呂…のようなものはあったけど水というかお湯だったのでずっと露天風呂にいた。

外気温が20℃前後で涼しい風が吹いてるので温まったら湯船から出て数分ボーッとするとすぐまた湯船に入れる。

ラーメン梵天 日光店

中禅寺湖周辺は観光地価格なのでわざわざいろは坂を降りて日光駅周辺まで移動(神様仏様嫁様)して夕食は梵天。4時間弱動き回ったカラダに麺が染み渡る🍜🤤🍜

ギョーザと半チャーハンもつけた

そのあとホテル戻ってきて温泉2度目♨️🤤♨️

部屋でのんびりしてると窓から見える庭みたいなところにシカとキツネが集合。

草がウマいのか…?

去年奥日光に行ったときもいたけど、湯元のあたりまで行かないといないかな、と思ったけど戦場ヶ原周辺にも普通にいた。かわいい。

1日目終了。

その2へつづく

オススメ品

木曽工芸 足うら思い

木曽工芸 足うら思い

在宅勤務ということで、仕事しながらケアとかできたら一石二鳥じゃないかと思ったのが始まり。

仕事しながら足裏にシゲキを与えまくり、足底をほぐしまくれば足裏から血行が良くなって末端冷え性も改善したりするんじゃないか・・・?という希望を込めて導入してみた。

この記事は導入2日後なので、長期的な効果については後日記載するとして、とりあえずの感想としては見た目通りトゲトゲの突起が鋭いので結構痛いw

が、逆に適度な痛みで意外と集中力がもつ、気がする。適度な重さがあって、座った状態で上から足を載せてゴロゴロしても本体がズレない。そしてお上品なヒノキ製なのでなかなかオシャレだ。

デスクワークが多い方にオススメしたい。

購入する

コメント

コメントを投稿

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください