レース アーカイブ | ページ 3 / 7 | itsupin | 800mからフルマラソンまで走るランナーのブログ

柏の葉リレーマラソン2011

ちょっとご無沙汰でした。

8/28 柏の葉リレーマラソン。

42.4kmを、2kmずつ9人でタスキリレーしました。
今回の目標は5連覇と、2時間10分切り。

結果、2時間8分の大会新記録で5連覇という120%目標が達成できました!

⊂二二二( ^ω^)二⊃

個人の走りはというと、

2000mを2本と、400mを1本。
それぞれ 5’55 6’01 56″

でした。
去年は1本目5’48でしたから、
やっぱキレが無いっすなー。

今年はエースが3人。

18歳お菓子屋しょうた
高校物理教師うっちー
眼レフポストマンおおたっきー

3人とも2000mを3本走って、
3本とも5’55切ってました。強い。

自分自身、キレが無いのがわかってて辛かったですが、
なんとか後につなげる走りを、と思って頑張りました。

今年は2000mも400mも区間賞は取れず!
アンカーを任せていただいたのに申し訳ない限りです。
(ヒヨコを脱いでから言えとw)

まあ調子の悪い時にいただくよりも、
どうせなら調子を戻してがっつり走れてる時にかっさらいたいと思います。

んで去年もあった、レース後のクリール杯マイルリレー。

去年ボロ勝ちしてしまったので、
アンカーそのままのノリでひよこかぶって1走で出陣したんですが、
ウイングACのリレーチームが短距離選手を揃えてきた模様で、
スタートから100mも行かないうちにぶち抜かれ、相手49秒台、俺53秒台という、
トップであればこそオイシかったヒヨコは大差を付けられとってもみじめな結果にorz

2走がんじー
3走ゆうた
4走nkzw

3人がかなり差を詰めてくれましたが、抜けず2位。

ヒヨコ脱いで、スパイクを履いたとしても49秒なんて絶対出せないタイムですが、
自分が付けられた差が原因で負けてしまったようなもんなので、

すいませんでしたとしか言いようがないwwwすいませんでしたwwwwwww

自分がうまく走れなかったことと
若い力が現れたこと。

走りについての感想としてはこの2点につきます。
なんとか食らいつきたいもんです。

ま、それはそれとして。

とにかく楽しみました。

ステキな仲間達に囲まれてあの場にいた1秒1秒が楽しさMAX!!!

翌々日がOracleの試験でしたが、
競技場にいる間は全て忘れて楽しみました。

実は試験も受かったし、結果オーライ(´∀`)

何度も言ってるし、
何度でも言うけど、

これからだ!!

次回のレースは…9月の日体大かなあ。

千葉県選手権2011

2011.06.26(日) 800m レース コメント3件

くっそおおおおおおおおお(´Д`)

というわけで、
2’01″59 組5着で堂々の予選落ちでした。 orz

トップの高校生は千葉県大会優勝、関東大会2位だそうで。南無!←俺がw

まあ言い訳も何も、練習できてないのでそれ以上何も言えません。

しかしシーズン始まってから共通して言えるのは、
ラスト100の脚の固まり具合が尋常でないこと。

そこらへんをどうにかしないと800m走るのイヤになりそうです。

だからどうにかします。

考えなきゃ。

次は7月10日の千葉県クラブ対抗。

こちらも800m。

あと2週間。

何かを掴みたい!

復活に向けて

2011.05.29(日) 800m レース コメント8件

会社が爆発するのが一番早い

まあ練習不足ながらも、日体大行ってきました。

2’00″86
最低ラインはクリア、といったところです。
シーズンインしてから4回目の800mですが、
2’04→2’04→2’01→2’00
と来てるので、上がってきてはいる、という感じ。

あの練習内容で1分台が出るほど甘くは無い、ですなあ。。。

ちなみに2着の早大同好会の人とは去年の秋の東京スポ祭で一緒に走っていて、
俺がギリギリ競り勝ったんですが今回はラスト100mで2秒も離されました。
彼は自己ベストだそうで、ノリノリです。

俺はラスト100mの動きがやはり悪すぎる。
一度抜いた人に最後の30mで抜き返されました。
異常なほどに脚が固まっちゃって動かなくなる。
最近特に顕著です。

んで、

動画撮ってもらったので晒してみる。

さかのぼって5/8の都民陸上から。

3レーンがkeigoさんで4レーンのエラそうにしてんのが俺w。
6レーンの水色の人は2年前のインターハイ3位。なぜここにw。

先頭が1週目55秒で通過して、後ろを振り返りつつ走りながらゴール。
余裕すぎwwwwwww
俺は最初っから最後まで1人旅。
もういっぱいいっぱいでした。

応援してるキングがうるさいwwwていうか応援してねえしwwwwwww

2’01″64。

んで5/28の日体大。
500mぐらいまで少し余裕あるかなー、と思ってたら、
やっぱり最後は固まっちゃいました。

解説はお馴染みのyamaくん、naoyaくん・・・ともう1人お名前不明だけど、
日体大に行くといつも遭遇するトリオ。
14秒あたりで

「ひよこっ」

って言ってるのがお名前不明の方。
あんまり喋ったこと無いけどひよこ呼ばわりwww
いい度胸wwwwwwww今度名前教えれwww

GAZELLE=ひよこ

と認識されるのはチーム的にアレな気もしますがしょうがないw。

400m~1000mあたりの練習をメインに積んでいきたいです。
千葉県選手権まで日が無いので、
頑張らなきゃ。

現実

2011.05.06(金) 800m レース コメント2件

足立区民陸上、もとい、震災の影響で足立区が援助してくれないらしいので、
正しくは「足立選手権」らしいですが。

結果。


800m 2’04″0 4位

上位3人は去年も一緒に走ったメンバー。

400mの通過が’57。
600mの通過が1’28。

とすると、ラスト200mで’36もかかってます。
これは異常。

脚が全くと言っていいほど、
動きが止まってしまいました。

ほとんど歩くのと変わらない状態でゴール。
ここ数日感じていた恐怖が現実のものとなり、
今は800m走るのが怖いです。

何より原因がわからない。
練習そのものをしていなかったわけではないし、
長距離にシフトした練習をしていたわけではないし、
確かに、短い距離で追い込むような練習は足りなかったかも、とは思うけど、
それでここまで落ちてしまうものなのか?

わけがわからなくて、
わけがわからないから怖くて、

困ってます。

ふと、
これ社会人28歳の悩みじゃねーよなー、
とか思ったりしてw

ヘコみはしましたが、
前は向いてます。

怖いけど、悔しいから。
一昨年自己ベスト出して、
去年は1分台が安定して出せるようになった。
今年はまた自己ベスト出したいもの。

Twitter+mixi連動のつぶやきで、
レスやイイネ!してくださったみなさま、
ありがとうございます。

近いうちに「復活」というタイトルで日記が書けるようにしたいです。

今日も練習する。

ちぇぇぇえええい(´Д`)←悶絶

横浜駅伝2011

やってきました毎年参加の横浜駅伝@綱島。

今回は初なポイントが2点ほど。

(1)男女混成の部に参戦
最強の女子選手を擁するAC-KITAに勝つ!
5000mが16’10、フルマラソンも2:30台で走る、まさに最強女子市民ランナー。
ちなみに東京マラソンでは俺負けました\(^o^)/
5000mもヘタすると負けるw。

(2)7区 8.195km
これまで経験の無い最長区間。
走り方わかんねえ。(´Д`)
しかもアンカー。
競るような展開になったりすることを想像すると心臓が口から出ます。

というわけでAC-KITAに対抗してチーム名を”AC-KOTANI”にしたのはセンセGJと言わざるを得ない。
むしろ当初は”AC-KOTA”とする予定だったみたいですが、
さすがにそれはあからさま過ぎるのでやめたんだとか。まあそうだよねw。

風がちょいと強めの鶴見川河川敷。

走りだすともうずっと1人旅。
前も後ろも見えません。。。

未知の距離との戦いがスタート。

とにかく長い。長い。
まだかまだかとひたすら走る。

そしたら

5kmを過ぎて腹痛発生\(^o^)/
まじ痛い\(^o^)/

減速。

ラスト1kmの表示。

皆が見てるのでそこだけ
頑張る。

ゴール。

男女混成の部、2位でした。

1位のAC-KITAとは3分差ぐらいでタスキをもらったのですが、
後で聞いてみると1分差にまで詰めたみたい。

で、俺の時計のタイムは27’38。
タスキ貰う前にスタートさせておいたので27’35ぐらいにしておこう。

3’22/km。

5000mに直すと16’50ペース。

うーん。

5000mを16分切って走れる人のタイムじゃないですねえ。。。

1区のキングは10kmが32’40ぐらいだったので3’16/km。
距離短いのに俺の方がペース遅い\(^o^)/

盛大に青空宴会やって
北千住で2次会やって

疲れ果てたので寝ます。

工事失敗

2011.04.10(日) 800m レース コメント3件

春季陸上行ってきました。

雨。

風。

orz


改修工事が終わった駒沢の競技場。
マジックを引き起こす青タータンです。

さて結果。

2’04。

どーんorz

自分の中で最低ラインを2’03と置いてたんですが、
割ってしまいました。。。

いや、確かに風は強かったんですが・・・
ホームストレートが向かい風3~4mってとこでしょうか。

なんだけど、追い風であるはずのバックストレートもスピードに乗れず。。。

突貫工事をやってきましたが、
ちと疲労を溜めすぎたかなー、という気もします。

スピードもスタミナも、どれも足りない感じ。

とりあえず現状はわかったので、
また頑張ります。(´Д`)

一応2連覇はできたってことで、それだけは自分を褒めておく。\(^o^)/

その直後に10000mでRJKのセンセ登場。
リアルやらこのblogやらでセンセセンセ言ってるせいでWindRunの皆もセンセご存知。
みんなで応援。
先頭の人のユニフォームが「宮城」と書いてあって、その方も応援。
都道府県駅伝とか、国体とかの宮城県代表だったのかな・・・?

そして後は別腹のマイルリレー。

何故かわかりませんが春季陸上はマイルにエントリーするチームが少ないです。
今回も4チームだけ。
うち2チームはWindRunですw。


before


after

1走のkatahiセンパイが前半不安ながらも(w)後半にさすがの追い上げ。
2走のshamoji氏が先頭を抜いてトップに出る。
3走のyuuuuセンパイが後続を引き離して勝負ほぼ決まり。
4走の俺は気楽に走って1着ゴール(゜∀゜)

やっぱりマイルはどんなに疲れてても楽しいもんです。
トラックはこうでなくっちゃね!

とはいえ今日の記録はひどい・・・orz

どうしてこうなったwww

と自分に言いたいとこですが、
まあこれまでの練習を含めた生活が全てを物語っている、ということですな。

800mは甘くないっ!

さらにひよこ

2011.03.07(月) レース 駅伝

手短に。

墨東5区駅伝。

7:30綾瀬駅集合。

起きたのが7:34。

\(^o^)/

4区 5.05km 16’22

前に20秒差で2人。
1km通過が3’01。

通過した時点では、
こりゃイケる!

と思ってたんですが、

2km通過が3’14
3km以降、3’20オーバー。

完全にひよこ走り。

\(^o^)/

右ふくらはぎを昨日から痛めてます。

軽い肉離れっぽい。

来週は都民駅伝。

できることをやる。

東京マラソン2011

やってきました東京マラソン2011!

既に眠すぎて意識が飛びそうなので簡潔にw。


(kuni氏撮影)

2:43’01

初マラソンである、一昨年の東京マラソン2009から24分短縮しました。

5kmごとのラップ

入りの1km、2kmが3’40で入っちゃって、
やべー、と思ったので3’50前後に落として、あとはいけるとこまで。
4’00/kmのペースでトータル2:48が目標でしたが、
リズムが良かったので3’50/kmに上方修正。

39km~41kmの間だけ4’00/kmを超えてしまいましたが、
他は3’45~3’55/kmの間におさまりました。
大撃沈も無く、ほぼほぼイーブンペースで走ることができたと思います。

37kmあたりでは、福岡国際マラソンの標準記録である2:42切りも、もしやと思って、
一瞬欲が出ましたが、佃大橋から豊洲に入ったあたりのアップダウンで脚が死亡して諦めましたw。

ひよこ、もといキイロイトリを装着しての参戦でしたが、

レーススタートからひたすらかけられる声援。

「ひよこがんばれー!」

「ピヨピヨがんばれー!!」

「キイロイトリがんばれー!!!」

「ピカチュウがんばれー!!!!」

違う!

「ヒヨコ!ヒヨコです!」

と、訂正したりして余計な体力使いましたw。

銀座と浅草、特にこの2つは声援が半端ない。
人の数がものすごいので、
声援の量もものすごい。
自然と笑顔がこぼれます。

狙ったとおり、
自分のペース近辺にはかぶりものしてる人がほとんどいないので、
キイロイトリを装着したおかげで当社比300%ぐらいの声援をいただけたわけですが、

ゴール近くのツラい状況でも手を振って応えなければならないという、実は諸刃の剣。

それでもやっぱり、もらえる声援にハマってしまうので、
来年も出ることができたらきっとかぶると思いますw。

RJK、GAZELLE、そしてWindRun、
それ以外のラン仲間のみなさまも沿道に駆けつけてくれて、
ものすごい応援をしていただきました。

それがあってのこのタイムだと思います。

ありがとうございました!m(_ _)m

明日?仕事ですよorz

今?歩くのもやっとですよorz

@はちおーじ’11

全関東八王子夢街道駅伝競走大会

箱根駅伝クラスの大学、ニューイヤー駅伝クラスの実業団も出場する、
ハイレベル駅伝です。

「全関東ってなんだろう??」

という疑問を感じつつも走ってきましたw。

去年の足立フレンドリーマラソンでのゼッケンが「1234」

そして今回


123

WindRunでは123(いつさん)と呼ばれている俺。
ゼッケンが判明した前日から

「何か持っている」

と言われ続けてきましたw。

2区6.4km。
4区間中の最長区間であり、
5km以下の区間しか走ったことのない俺には未知の領域。

去年ハーフマラソン走ったとはいえ、
5kmの感覚とも違う、
20kmの感覚とも違う、

不安な距離でした。

1区shamo君が最後の坂を駆け上ってきて、
気合の入った走りにパワーをもらいました。

タスキを受けて走り出し、
近場の高校生やら大学生やらにくっついて、
一般の部の青タスキをかけたランナーを追いかける。

2km地点までなだらかな上り坂。
後ろにくっついてた高校生がやたら足を当ててきて、
このガキャちょっと暴言吐きそうになりましたが、
振り向いて睨みつける程度にとどめておきました。

2kmを過ぎるとそこからエグい急な上り坂。
300~400mぐらいの長さで、一気に高低差20mぐらいを上りました。(実際わからんけど)

例の高校生はそこで離れたのでフフン、って感じです。

その後下って3km~4kmぐらいまでなだらかな下り坂。
5kmあたりで上って下って、
最後にまたなだらかな上りで終了。

平坦なところが全然無かった印象です。
やっぱりペースがつかめず、
正直、抑えすぎてしまいました。

んで結果を見ると、

6.2km 19’55 区間6位

5km通過が16分切るか切らないかぐらい。
5000mベストが15’50なので、
数字だけ見るとこりゃスゲーんじゃね??!

なんですけど、
上でも書いたように抑え過ぎちゃったので、
走り終わった後もそこまで疲れず、不完全燃焼。

だからタイムが良いとはとても思えませんでした。

最近の練習メニューからしても、
自分が速くなったとは考えにくい。。。

キング曰く、

「襷の力」

なるほど!

中継所にスパートして駆け込んだときに、

一向に3区yuuセンパイの姿が見えない。

けども信じて突っ込むしかない!!!!

中継ラインを過ぎようかってところでyuuセンパイが飛び出てきて、

ラインをちょっと超えたところでタスキを渡しました。

イキなことをしてくれるw。

あとはyuuセンパイとアンカーであるhiraken大将に全てを託して待ちました。

んで


※chieちゃん撮影

一般の部3位入賞!!!!

shamo君が8位でもってきて、

俺が2人抜き。

yuuセンパイが1人抜いて

大将が最後に2人抜き!!区間2位。スゲー!!!(゜∀゜)

やるときはやってくれる漢たち。

このチームで走れたことを誇りに思います。

まあ


賞品がカップ麺ととんがりコーン。

ランナーに対する賞品でこのジャンクっぷりはどうかと思いましたがw。

「カップ麺常食ですよね?」

おいwww好きだけどwwwww

うれしさにまかせて打ち上げでカンパイビールを即飲み干したら、
初見さんに病的なまでのタコ顔を披露して、
久々に撃沈。

最後は隅っこのテーブルで完全放置されてました。

悪くないw。

ちょっと寝て復活したところで、そのまま北千住でRJK新年会に合流。

めでたく足立駅伝で10連覇(11連覇だと思ってたらカンチガイでした)を成し遂げ、
ほっとしました。

若い力が育ってきているので、
主力が抜けても大丈夫、どころか、
彼らが主力になろうとしています。

うかうかしてらんない。


要介護者を3人ほど出したところで2次会も終了w。

がんばった!

***

雪なう。

帰りに駅の階段で足挫いた。。。

腫れてます。orz

今週末は駅伝パーティ。

まだまだ終われない!!!

気合で治します。

はじめてのはーふ

12/23 第1回足立フレンドリーマラソン

RUN JO KAI会長が実行委員長として、
そしてRUN JO KAIメンバーが中心となって創り上げた大会です。
表記上は足立陸協主催、協力団体としてRUN JO KAIとなっていますが、
実質RUN JO KAIも主催団体の1つ、といっても過言ではありません。

そんな俺はポスターだけ描かせていただいて、
当日はランナーとして参加するスタイル。

メイン種目がハーフマラソンということで、
半ば、いや9割がたノリでハーフマラソンに出場することにして、
ガチか仮装かで迷った挙句、

少ーしだけ長い距離の練習して、
ガチンコでハーフマラソンに臨むことにしました。

センセと練習した20km走で74分30秒。
じゃあ本番はもうちょっとイケんじゃね?ってことで
目標は高く掲げて73分切り。

今にして思うと、
20km走の結果をインプットにして決めた目標タイム、
というにはどう考えても計算がおかしいんですがw。

で、
課題は腹痛。
どーにも長い距離を走ると腹が痛い。
10km超のペース走やろうとして、
4kmで腹痛くなって、
6kmでリタイアなんてこともよくありました。

はっきりとした原因ば不明なんですが、
まあ考えられる理由はいくつかあります。
食い過ぎとか食い過ぎとか食い過ぎとかw。

なんだかんだでレース前日。
自信が付くような練習は全く積めず、
正直不安ばかり。

本番で腹が痛くなるのだけは避けたくて、

1つの作戦を思いついたのです。

前日の昼。

和食のお店にて。

「ハンバーグ定食、ご飯大盛りでお願いします!」

「ウチの大盛りすごいんですよー?」

「いや、大丈夫です!やっちゃってください。」

「おまちどうさまでーす。」


でたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや、しかしこれは作戦なのです。

具体的に言うとですね

お通じの時間をずらす作戦です。

大体毎日俺はお昼前ごろのタイミングなんですが、
レースは11:00開始。

ですのでこれをもっと早くして、
レース前に来るようにタイミングをずらす。

以前にもここのお店で大盛りしたことあったんですが、
記憶を大幅に超える盛り具合に来た瞬間お茶噴きそうになったとか、

そんなことはありません。

とりあえず作戦実行。完食。 ←重要

そして夜は会社の部の忘年会。

ここでもフツーに食べる。
アルコールだけは控えて、食べる。

翌朝

お通じきたあああああああああ(゜∀゜)

これは勝った。

***

WindRunの掲示板に大会のスレを立てたら、
70人ほど参加者が集まってしまい、
ものすごい大所帯に。

イベント幹事つーことで、
北千住の駅から会場まで先導しましたが結構なドラクエ。

ぞろりぞろり。

会場に着いて、アップをぼちぼち始めてみるんですが、

しまった、ハーフマラソンてアップ何をしたらいいのかわかんねえw。
とりあえずいつもどおり20分ほどjogして、適当にうだうだやってたら、
もうスタート時間が近づいてしまったので並ぶ。

ああ、晴れてて日差しがキモチイイ。
けれどもかなりの強い風が吹いている。
往路は荒川の下流へ向かうので、追い風。
当然復路は向かい風。

ハーフマラソンで73分を切るには、
1kmのペースが3’27″6以内で走り続けなければならないので、
今日の風を考えると往路で貯金を作らなければなりません。

最初に突っ込まなきゃいけないかと思うと気が重い。。。

そんな感じでレーススタート。

先頭速い。

付いて行くとあとが大変になりそうなので、若干落とし気味。
追い風なので勝手に体が前へ進む。
力を抜いて気持ちよく走っ

…てたつもりなのに1kmの通過が3’07。
先頭は3分切ってるんじゃないの?????

更に落とし気味の走りで2km通過が3’20。
OKこれでいい。
このまま折り返しまで行く。

走る。走る。走る。

競技役員は足立陸協の役員の方も当然ながら多く、
競技誘導をしながら、

「ランジョウカイ頑張れ!」

と声をかけてくれる。

5km通過が16’32。

3年前なら5kmを本気で走ってやっと出したタイムだった気がする。
追い風、とはいえ大丈夫かな。。。

でも行けるところまで行こうと決めて、
走る。

5kmを過ぎて、3’20に混じって3’24をラップすることが数回。
この4秒はよろしくない。。。
ボーダーラインのペースである、3’27から3秒しか貯金ができない。

向かい風になったときに1kmのラップがどこまで落ちるか想像ができず、
しかし体も徐々に疲れて、思うように3’20まで持っていけない。

そんなこんなで10km通過33’29。

10kmベスト出たwww
それまでの自己べストは33’59だったりする。
10kmレースは年に1度出るか出ないかだから、
そんなこともあり得るのですが。

ここまでほぼほぼ1人旅。
集団は形成されず。

折り返して問題の復路。

風、
強えええええええ(´Д`)

しかし10kmから11kmが3’22。
このまま行ければ73分切れるべー!!
とか思ってたら

あー

脚が、体が前に進まない!!!

更に痛恨のミス。

時計止めちゃってたああああorz

それに気づいたのが15km過ぎ。
時計をもう一度動かしたんですが、
17km以降の距離表示が「残り○km」になっちゃったので、
タイムもはや計れず。

前から落ちてきた人と、
後ろから上がってきた人とで5人ぐらいの集団が形成

皆でヒイヒイ言いながら抜きつ、抜かれつ。

んで、残り3kmの表示を過ぎたあたりで、
徐々に自分が集団から置いて行かれはじめます。

ペースがどんなもんなのか全然わからないんですが、
風がとにかく強くて全然進んでる感がしないので、
確実に3’30は過ぎてます。

あとはもう気合と根性の世界になってくるので、
とにかく集団に付いて行かなきゃ!
と思って付いていく。

付いていく。

付いていk

左脚攣った(´∀`)

集団に付いて行こうとして踏ん張ると、

ぴきぴき★

って感じでふくらはぎとハムが同時に絶好調w。

力入らない、
スピード上がらない。

ずるずると後退。

足が地面に接地するたびに痛みがきて、
左脚だけ跳ねるようなフォームになる。

そしたら右脚も攣ったwwwもうどうしろとwwwww

体全体が跳ねるようなフォーム。
呼吸は苦しくない。
けれども両脚攣ってるからどうにもなりません。

残り3kmをどうにもならない感じで走って、

最後はそのどうにもならなさ加減に笑えてきちゃって、
ゴール手前でたくさん応援してくれたことも重なって、笑顔w。

結局タイムもペースもわからないままゴオオオル。

まあすぐに記録証が発行されるので見てみると、

73’32 総合13位。

あー

32秒か。。。

orz

ハーフマラソンで30秒。
1kmで約1秒ちょい。

結果がこうだってわかってたらもうちょっと頑張れたかもしれない。

↑いつも言ってます。

でもね

・楽しかった
・頑張った
・ケガしなかった

あと、ハライタも無く。

だから…90点。

32秒はどうしても悔しいので100点はあげない。


※kakoさん撮影

3人1チームで合計タイムを競う団体戦枠があり、
「RJKダッシュ」のチームで団体戦3位入賞でした。
みんなとは違う場所でkakoさんがカメラを構えててくれたのが見えたので
1人カメラ目線してみた。

会長の息子であるmar君も速くなりました。

これからはオマエがRJKを引っ張るんだぜ!!

***

打ち上げ。

幹事とは名ばかりで、

レース会場の場所取りも、
打ち上げのお金の集金も、
その他もろもろのオシゴトは全部お任せしてしまったので、
やった仕事と言えばせいぜい上のドラクエと
打ち上げの一本締めぐらいです。

すいませんw。

2次会ではセンセほか数名のRJKメンツがWindRun打ち上げ会場に乱入。

フツーに溶けこんでてスゴいなと思いました。酒の力がw。

次はいつになるかわからないけど、

ハーフマラソン。

また、やります。

@葛飾駅伝2010

朝から雨の音で起きてテンションかなり低迷。
しかし快方に向かうという予想を信じて会場に向かいました。

河川敷なのでテントを張る場所がどろんこ状態。
小雨は降り止まず。更に強風。かなり萎え気味。orz

そんな中でしたけども、
条件はみんなおんなじだ!
というわけでRJK Aチームの1区を走ってきました。

コースは京成四ツ木駅そばの荒川河川敷。
スタートから上流まで650m走ってから第一折り返し。
そのあと2500m下って第二折り返し。
スタート地点まで戻って中継ってな感じです。

1区 5km 16’03
 →3’17 3’13 3’12 3’15 3’05

1kmまで半分以上が向かい風、
1km~3km手前までが追い風、
3km手前~中継までが向かい風です。

4km地点まで100kmのレースで活躍されてるnさんとずっと竸ってた(去年もね!)んですが、
ラストスパートで突き放せた、模様です。

とにかく向かい風が強くて、
スパートのかけどころが早くて、
ラスト200mぐらいがとにかく撃沈。
もうjogと変わらんwwwってぐらい撃沈。

この5kmもホントに辛かったです。
走った後しばらく動けなかったし。

そんな感じで16分切れず。ちーん。(´人`)
まあ最初の1km抑えすぎたか?ってのもありますが。
先週金曜からのひどい生活と、今日の強風と、
何より区間1位(2位と30秒差)で仕事したってことで合格点あげちゃうぜ。(´∀`)

残念ながらチームは日大理工チームに負けてしまいましたが…
来年は学生もギャフンと言わせてやるぜ!(去年も負けたけど!w)


何気にジュニアのshu-hei君の伸びにも注目です。
中学2年で17分ちょいってスゴくね??
ちなみに2位の我孫子中学校は全国中学駅伝にも出てる強豪です。

なんか掲示内容が少しおかしいらしくて、
2位は俺と竸ってたn氏のはずなんですけどね。


スカイツリー建設中。逆光でちょっとコワイ雰囲気もありますね。


打ち上げは毎年恒例化した四ツ木のお好み焼き屋さんで。
5kmのダメージが相当に残っていたのか、
サワー3杯で近年稀に見る撃沈ぶりを披露。

途中から頭痛と眠気MAXで死んでました。でも2次会も行ったwww。
RJKダイスキだぜ!(゜∀゜)


最後に駅伝後のステキショット。
センセとyuiちゃん。
この後yuiちゃんはセンセに肩ぐるまを要求。

右側にママとyukiちゃんも映ってます。
親子スキンシップ中。

ヽ(´-`)ノ

@全国スポーツ祭典2010

2010.11.04(木) 800m レース コメント5件

全国スポーツ祭典でした。

全イチを狙って出場した本大会。果たして結果や如何に。

やっぱりこだわりの800mということで、
800mに専念するために1500mは回避。

10:50スタートの1500mを見てたら優勝タイム4’08…
正直1500mは全イチになれたんじゃないかと少し後悔w

まあまあ、それでも800mは13:35スタートということで、
間が3時間無いわけですから、確実に800mに影響は出ます。

後ろは振り返らず、800mにすべてをかける。

サプライズで応援団も来てくれて気分ノリノリ。
これはイイトコ見せるっきゃないじゃないですか。

で。

わかりにくいかもしれませんが、
スタート時は6コース。2人棄権してたので6人でのレース。
俺はいちばん外側の黄色い人です。

ご覧になっていただくとわかるかと思いますが、

ヘタレースですorz

ラスト250m。
1人に抜かれるのを何故見送ったし。。。
ラスト100mで潰れるのが怖くて前に行かせてしまいました。
これが大失敗。

最終カーブに入ったときに前に1人いるせいでスピードが出せず、
直線で追い上げを図るも力尽きてTHE END(´∀`)

800mは、恐怖との戦いです。
力を使いすぎれば最後の競り合いで力尽きて置いて行かれる。
力を溜めすぎれば最後に追いつけない。

フォームや体力とはまた違った、
メンタル面でのレースへの向き合い方も課題になりそうです。

で。

つまり結果どうだったのよ?

1’58″75。

大学院生2人に負けて、全国3位でした。

全イチならず。

全サンw。

残念ながら水嶋ヒロ(全ニ)より1ランク下です。
何も勝てねぇwww。

タイム、実はセカンドベストです。

9月末の日体大で出した1’58″96がこれまでのセカンドベスト。
ちなみにベストは去年の9月末、日体大での1’57″90。

今回、記録を狙った記録会よりも、
勝負を優先する大会の方が記録が良かったのは何故か?

レース展開として、
トップの人が最初から最後まで引っ張る形になっていたから。

つまり牽制し合いがちな勝負レースではなく、
積極的に先頭に出てくれたおかげ。
1週目から飛ばす記録会に近い展開だったからだと思ってます。

記録的にはまあまあ、
ですが、

やっぱり勝負なので結果が欲しかった。
残念です。

いや2日前のしゃぶしゃぶが無ければとかそんなことは言いませんw。
ギャグで書きましたが結果は多分変わらない。
連戦が続いた中でできることの最大限を尽くしたつもりです。

結果を出したい。
勝ちたい。
負けて悔しい。

全サンの証w。

今回、メダルのデザインが気に入りました。
というかこれまで全然気にしたことも無かったんですけどね。

空の星2つを追いかける(?)人と、脇に巻き起こる砂埃(たぶん)。

表彰式もあって、3の台に上ったんですけど、
写真撮ってもらい忘れたのと、
そもそもあったとしても悔しいから載せないw。

速くなりてーっす。。。(´Д`)

800mのあと、4x400mR。
3走でラップタイム53’7。ちょっと遅いなあ。。。

まあそのあと皆で盛大に打ち上がって気晴らししたけどね!!
アタマ痛い!!(゜∀゜)

余談ですが。

出場費うちわけ。

800m ¥2,200
1500m ¥2,200
4x400mR ¥1,000

距離合計 1200m(1500mは棄権)
費用合計 ¥5,400

100m走るごとに¥450。

1500mを棄権したのも大きいですが、
これだけ見てると大損こいた気分ですw。

でも1種目¥2,200は高いよねー。
(フツーの記録会とかだと¥1,000)

出場費も全国レベル!

足立長距r…さむい

2010.10.31(日) 5000m レース コメント3件

足立長距離選手権でした。

台風でした。

朝6:00。
無情にも決行の連絡。

WindRunのメンツに出場意思を確認すると、
shimo氏+yuu氏の勇者2人が

「出ます」

まじかwww

寒い、湿る、進まない

これを冬の悪天候レースの3Sと名づけてみた。
「湿る」てのが若干無理あるけどw。

書いてて思い出すだけで寒いので端折りますが、

舎人公園は屋根が無いので、
アップするのも一苦労。

出場する人数も当然まばら。
2組あったレースも1組にまとめられて、
時間を前倒してスタート。

誰か前に出て風よけしてくれないかなー、
と思ったんですが案の定誰も出ないので俺が前に出て風よけ。

6週目あたりで1人付いてきた子が離れて完全に一人旅。
終始先頭を引っ張ってそのままゴールしました。

79″ 79″ 79″ 78″ 78″ 79″ 79″ 78″ 77″ 77″ 77″ 70″ 32″

ひたすら79″~77″のペース走。
最後だけ上げて、16’08。

タイムはもうどうでも良くて、
この天候で走った俺おつかれとしか言いようがありません。

shimo氏とyuu氏もおつかれでした。

2人が出るなんて言い出すから大分ひどい目に遭いましたw。

次回以降もよろしくどうぞ(´∀`)ゝ

東京スポ祭2010

やってきましたお祭りだー!!!

というわけで東京スポーツ祭典2010。
キーワードは

「灰になる」

走って走って走りまくって灰になるぞーっ!!

■1500m

pocky氏撮影。

2週目のホームストレートで
すーっ
と、前に出てくるTシャツ短パンの方にご注目。

まさかTシャツ短パンの人が最後までもつとは思わず、誰も追わない。
追わなかったらつぶれるどころか差を広げられてそのままTHE END(´∀`)

洋風の顔立ち、そしてTシャツ短パン。
しかし流暢な日本語を話し、プログラムを見ると本名はおもいっきり日本名。

俺「速いっすねえ!」

彼「ドウモドウモ。」

(がっちり握手)

俺「普段どれぐらいで走るんですか?!ていうかその靴スパイクじゃないですよね?!」

彼「3ヶ月前ニ3’54デ走ッタケド、ソノ後ケガシチャッテ、ヤット走レルヨウニナッテキタ。」

彼「マダマダ波ガアルネ。」

そりゃ3’54で走る人だったら、
Tシャツ短パン+ランシューで4’04は出せるわな。(゜Д゜)

プライドが傷付いた、とかよりも、ただただ驚きの1500mでした。

4’07″36

実はセカンドベストだったりもします。
ちなみにベストは去年のこの大会で4’06″51。
kodera氏の3’58からは約10秒。。。遠いなあ。。。

あとはフォーム。

頑張って意識して後ろで振るようにしてた…つもりだけど、
やっぱり腕をムダにぶんぶん振ってる気がするなあ。
あと、ぎこちないw。

もっとスマートに走りてぇー(´Д`)

■800m

1500mから5時間ほど。
いくら間が空いてても、1種目走っちゃうとやっぱり疲労が溜まります。

ちょっとだるーい感じでスタート。

miya氏撮影。

スタート直後に「ポケットされた」
って言われてますが、

そもそも前に出る気が無かったのでどうでも良かったですw。
とはいえ、先頭の200m通過が26秒、400m通過が56秒。
釣られたのかどうか知らんですが、その他大勢も最初からがっつり突っ込むレース。

1500m走ってなかったらバッチリお付き合いしたんですが、
このだるーい感じに負けて前に出られませんでしたorz

400m手前からだんだんと前を拾っていく展開。
ラスト300mで単独2位。先頭に迫りましたが、
ラスト200mで近づいたときに先頭がペースを上げました。

「コイツまだ残してやがる!!」

そう思ったので、カーブで抜くのはロスだと考え、直線勝負に持ち込みました。
すると俺の後ろにいた1人も怒涛の追い上げを見せ、直線は3人の勝負。

最後はおっちゃんのズボンがバッチリ邪魔してゴールシーンが見えませんでしたが、
残念ながら内側の彼が最後まで力を残しており、0.24秒差の2位に終わりました。

800m 1’59″30
1分台、今年で何回目だろ。

正直タイムにもレースにも納得はしてません。

ていうか

マジで悔しいorz

1位の彼はおそらく高校生でした。
若いモンに負けたぜよ。。。くっそー(´Д`)

唯一の収穫は、

1500m走った後の1分台。

ここだけは評価できるかなと。
突出した記録は出せていないけど、
安定してきた。

んでその2時間後。

アップも何もほとんどできず。
既に試合後のジョーみたいな感じでしたが、
マイルリレーと聞くと元気が出てきます。

WindRunから3チーム出して、3チームとも同じ組。
力も均等配分して絶妙なレース展開。

ラップは計ってもらわなかったのでタイムはわかりませんが、
去年はホントにヘロヘロだったので、
それに比べればマシな走りができたかなと思います。

チームも3チーム中1位★
みんな、ありがとーっ!!


chieちゃん撮影

打ち上げでは喉の乾くままにサワー2杯をハイペースでいただいて大撃沈。

悔い無しw。

ぎりちょん

2010.09.26(日) 800m レース コメント4件

日体大記録会!!

朝、雨風の音で起きました。

記録会\(^o^)/オワタ

とか思ったんですが、せっかくなので行かないと。

久々の日体大です。
ブルータータンがより鮮やかに改修されてました。
着いたころには晴れて良い天気。
しかし風は止まず。

一緒に走る相手は全員大学生。

ここはシャカイジンパワーでギャフンと…

イワされたー!!!orz

1週目通過が57’6。
そのままの勢いで行きたいところでしたが、
ラスト300mで前に出たは良いものの、
既にエネルギーを使い果たしており、(手ぇ痺れてた)
ラスト200mでどんどん前に出られて、
あとはお約束、脚が全く前に出ないヨチヨチヒヨコ走りでTHE END。

…と、レース展開は全くもってダメダメでしたが、
前と違うのはやはりタイム。

1’58″96

なんだかんだでセカンドベストです。
ギリギリ0.04秒、千葉県選手権の標準を突破したので、来年また出られます。

レースそのものには全くもって不満。

しかしながら記録面はギリギリ合格点。

60点です。

60点動画。(展開的には30点orz)

撮影してくれたy君には感謝ですが、
まわりにいるn君が若干悪ノリしてるので、今度会ったらシメますw。

公式結果

話はまだ終わりません。

1時間後。

GAZELLEのkodera氏がやってくれました。

1500m 3’58″42

同い年で、
同じ社会人で、

この記録は本当に素晴らしいと思います。

今、どの距離を走ってもこの男に勝てる気がしない。。。

走るのが本当に好きで、
どうやったら速く走れるかを本当に考えてて、

もう俺全部負けw。

素晴らしい記録を出した友人を祝福する一方で、

とんでもない悔しさに襲われました。

自分がいかにアタマ使って走ってないかを痛感させられました。
ただ走るだけじゃ速くなんかなれない。

仕事に追われて、
練習は「走るだけ」でいっぱいいっぱい。

自分に何が足りないのかを、
もっとアタマ使って考えて、
改善していく必要があります。

ああもう、俺アタマ使うのニガテ。。。(´A`)

でも、課題があるってことはシアワセなことです。

だってまだ速くなれるってことだもんさ!!

ふと右すねの外側が痛いなと思って見たら、
見事にスパイクされて血があぁぁああ(´Д`)

授業料か。。。

今日の俺は60点。

kodera氏に3000点w。

柏の葉リレーマラソン2010

2010.09.01(水) レース 駅伝


8月29日
やってきましたGAZELLE夏の祭典!
柏の葉リレーマラソン。
柏の葉陸上競技場のトラックを、
1人2000m走ってタスキをつなぎ、
42km+400mの合計42.4kmをチームで競う夏のお祭です。
GAZELLE Aチームは7人。
7人目が1人目にタスキを渡して…を繰り返して、合計42.4km。
1人2000mを3本と、俺は最後の400mを走ります。
我らがGAZELLEは毎年参戦して、現在男子Aチームが3連覇中。
4連覇を目指して爆走してまいりました。
そんなわけで暑苦しいぐらいの感じでお届け!!
GAZELLEからは男子2チーム、女子1チームの計3チームで参戦。
柏の葉に黄色い旋風を巻き起こします。
俺はGAZELLEに入ってから4年目、
そしてこのリレーマラソンも4回目。
更に、1区と最終走者を任されて4回目。
回を重ねるごとに気合も入るってもんです。
今年も一番でゴールテープ切りたいじゃない!!
というわけで1区。
リレーもとい駅伝は最初の流れが肝心です。
1区は4回目ですが、これまで先頭でタスキを渡せたことはありませんでした。
今年こそは!

いよーし!!

おらぁぁぁああああああ!!!

よっしゃぁぁああああああああああああ!!!!
ラスト300mでスパートをかけて逃げきり、
1区トップでタスキを渡すことができました!!
2000m 1本目 5’48
その後もイイ感じでトップをキープ、
したはいいものの、俺個人は1本目で力を出しきって灰になる寸前w。
次に走るまでに30分強空くんですが、
暑さも手伝って体が全然回復しません。
2000m 2本目 6’29
これはひどい。orz
最後の400mのために温存したいとはいえ、
1本目の走りがチャラどころかマイナスですwww。
2000m 3本目 6’15
うーん、ビミョウ。
6分1ケタ台は出したかったですが。。。
気分を切り替えて最後の400m。
後先考えずに飛ばすだけです。
400m ’55
だはー、もう脚動かないー(´Д`)
ゴールシーンの写真が手に入らなかったのですが…

4連覇獲ったどおおお+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
更に2000mのベストタイム賞+400mベストタイム賞の個人タイトルもいただき感無量っす(T_T)
2本目と3本目のタイムは闇に葬り去るとしてw。
リレーマラソンの後のイベントとして、
16チーム先着で4×400mリレーも開催。
俺自身は既に灰になってましたが、リレーと聞くと元気になります。

空気読めよぐらいの勢いで爆走してこちらも優勝!!
俺は4走でしたが…56秒かかってメンバー中ラップタイム最遅。
短距離専門でやってた自分としてはちょっとショック。
来年以降はリレーマラソン最終走者も
チーム内でタイムトライアルやって決めなきゃね!

賞品たくさんいただきました。
・ワイン×2
・メロン×1
・紅茶×2
・サプリメント×2
・セロリ×1
・トロフィー×1
・賞状×2
ウィグライプロ大量(矢印参照w)
8割は実家に献上です。偉い俺!

GAZELLE Aチーム見参。誇りの4連覇!!

GAZELLE Bチームも5位。これは強い!

メイドさんと女子高生とお父さん犬が混ざったGAZELLEピンクチーム。
萌えw。

カンパーイ!!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

モウイッカーイ!!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
翌日夏休み取っといて良かった。。。
みんなみんな、
おつかれさまでした!!!

@千葉県クラブ対抗2010

2010.07.18(日) 800m レース コメント2件

2連投です。
前日のナイター陸上のアツいレースを経て、
このクラブ対抗、燃えないワケが無い。
クラブ対抗は、千葉陸協にクラブチーム登録している団体が対抗得点を競います。
社会人でもまだまだトラックやっちゃうぜ的な人たちが多く集まる、お祭りです。
俺は毎年800mに出場。
一昨年は奇跡の3位。
去年はたまたま3位。
今年は…もっと上に行きたい。
数少ない800mで予選決勝のある大会ですが、
去年は午前中に予選、5~6時間空いて午後に決勝、というスケジュールだったのに、
今年はなんと予選と決勝の間が2時間。
前日の疲れも溜まっていて、
ラウンドを重ねた時の強さが問われそうな予感。
予選。
2着+2人までが決勝進出。
俺は3組目で、
勝手にライバル認定しているosamu氏(勝ったことねーけどw)と同じ組。
まあ、様子見ながらラクに決勝行きましょう、と、
既に1500mの予選もこなしているosamu氏。
スタートして、予想どおりosamu氏と並走しながらワンツーで1週目通過。
ああ、それ以外に1人ついてきてる。。。
2組目までのタイム的に、
この組で3位になってもプラスで決勝進出はできますが、
決勝のレーンがシードレーン(4~6レーン)以外になってしまうので、
ここはやはり2着は取っておきたいなと。
ラスト150mで後ろの1人がしかけてきましたが、
osamu氏と俺もスピードを上げて抜かせず、俺1位でゴール。
結構体力使ってしまったorz
決勝。
予選からの2時間をどう過ごすかが勝負の分かれ目!
でしたが、
まあほとんど寝っ転がってるだけでした。
もう疲れちゃってorz
決勝のメンバーは、
予選を一緒に走ったosamu氏。
千葉県選手権で3位に入っているyanada氏。
最近知り合ったフレッシュマンuchiyama氏。
そしてGAZELLEから俺と全く同じタイムで予選を通過したshino氏。
予選から結構飛ばしていて、
決勝に向けて入念なアップをしていたyanada氏。
ローカルな大会でしたが、
見ていると手抜きをするつもりは全くなさそうなのがわかりました。
※この方、学生時代に1’50切って走ってます。
スタートして
予想通り、
yanada氏が吹っ飛んでいきました。
えええええええええ速過ぎるうううううううう(´Д`)(´Д`)(´Д`)
osamu氏がそれに続いて、
俺も必死に追いますが、
なんじゃこりゃあああああ
ってぐらい1週目で差を付けられました。
yanada氏400m通過が54秒台。
なにそれwwwwww
osamu氏が56秒台。
俺、58秒台。
もう集団は縦にバラけているようで、
そしたら駆け引きも何もありません。
ひたすらフルスロットルで前を追うだけです。
500mから600m。
GAZELLE応援団が大声援をくれてます。
ああもう体動かねえよw
でも頑張る。頑張るあああああ(´Д`)
単独3位を走ってますが、
最後にヒヨコ走りして抜かれでもしたらカッコ悪過ぎです。
あとね、3位じゃダメなんです!
osamu氏を追わなきゃ!追わなきゃ!!
って、向かい風のホームストレートを必死に走りましたが結局力及ばず。
3年連続の3位でした。
記録は…
結果(pdf)
2’00″31
00アーティスト健在orz
直後の1500mではkodera氏が見事に優勝を飾り、オイシイところを全て持って行かれました。
結局今回も俺が勝てなかったosamu氏は、800mを1’58で走った15分後に
1500mの決勝で4’15。
更にこの後マイルリレーも走ります、と話してました。
…言わせてもらいますが、アナタ変態ですw。
前日のナイター陸上に引き続き、
俺が負けた上位2人は俺よりも年上です。
みんな強すぎるぜ。
くっそー、また来年っ!!(´Д`)

@ナイター陸上2010

2010.07.18(日) 1500m レース コメント2件

やっと書けます。
7/10。
このレースはアツかった。
正直、翌日の11日にも千葉県クラブ対抗のレースがあって
更に800mの予選・決勝という2本立て。
ご存知のとおり練習ができている感覚は全く無かったので、
明らかにスケジューリングのミスなんですが
WindRunの掲示板上で参加スレを立ててしまった手前、休むわけにもいかず。
気分はあまり乗らないまま現地に向かった経緯があります。
ところがどっこい、いざ会場に着いてプログラムを見ると、
3チームに所属している利点?なのか、
同じ組で知ってる人が20数人中の約半分。
おもしろすぎるw。
段々と燃えてきて、
いつもどおりの気持ちでスタートに臨むことができました。
風が大分強くて、
スタート直後はいつもどおり様子見w
1500はまだ引っ張るレースをしたことがありません。怖いよ(´∀`)
ラップ計ってもらうの忘れたんですが、
多分全体的にスローな入り。
2周目からkeigo氏が上げてきて…
ついていけませんでしたorz
3週目に入って2位集団。
先頭keigo氏とは30m差ぐらい。大分離されちった。。。
風が強くて、ツライ。バックストレートで全くスピードが上がりません。
ラスト500m。ホームストレートの追い風に入ったところで、
後ろから仕掛けてきた!
1人に抜かれた!
と思ったら、
GAZELLEのnkzw氏だああああΣ(゜Д゜)
これは、負けてられない。
離されずについていって、
鐘が鳴ったところで追いかけっこスタート。
2位に浮上して、keigo氏を追います。
遠いよ遠いよ(´Д`)
それでも頑張って走ると、若干ですが詰まってきました。
ラスト150m。キツい!体がうごかない!!!
というところで伏兵が登場。
120m地点で
1人に抜かれた!!
Harriersの代表、agui氏
レース中にこんなこと考えたのは初めてですが、
この人マジでかっこいいw。
毎年都民陸上の800mでご一緒していて、
今年は36歳にして800mで2分ジャスト。
以来、顔見知りになってお話するようになったのですが、
36歳で学生時代のベストを更新し続けているそうです。
レース前に話したときには、
高校時代のベストである、4’12を切りたいと。
正直思っていたんです。
4’12なら負けることは無いと。
しかしながら、
ラスト120mで抜かれとるやんけ俺。(゜Д゜)
更にそこはさすがHarriersの代表。
俺を抜いたときのスタンドからの黄色い声援がスゴい。
※耳に入ってきただけであって余裕があったわけではございませんw
ここは負けちゃいけない。
100%中の100%発動。
スタンドの人たちごめん。
最後の最後で再び前に出て、2位でゴール。
0.3秒差で辛くも勝ちました。
あ、ちなみにkeigo氏は2秒差のダントツ1位w。

aguiさんに勇気をもらって、
keigoさんとの力の差を感じた、
楽しい1500mでした。
2人とも俺より年上です。
自分、まだまだいけるっす。

@千葉県選手権2010

2010.06.29(火) 800m レース コメント7件

思えばキャリアだけは長い陸上競技人生。
小学校5年から始めて、社会人1年半のブランクはあるものの、約18年。
その18年の中で、実は標準記録を突破しないと出場できない大会には、
出たことがありません。
初めて標準記録を突破して出場できた大会。
じゃじゃーん。(゜∀゜)
そんなわけで感動を噛み締めつつ走ってきたわけです。
10年ぶりに両親まで呼んでしまいました。我ながらどんだけ興奮してんのよw。
会場で久々にezawa氏がビデオ撮ってくれたので、
その準備なんかができるまで、もったいぶって結果や記録は詳しく書かないつもりだったんですが、
無駄に仕事の早い千葉陸協(pdf)のおかげで当日夢敗れましたw。
気を撮り直して動画晒し。
■予選

いや、大失敗w。
正直ね、ビビってたんです。
去年の結果見てるとアホみたいに皆速すぎだし。
というところで最初からすっ飛ばして大恥かくのを恐れるあまり、
1周目200m過ぎからケツにつくという消極的極まりないプレイ。
強風でホームストレートが向かい風という状況が更にそれを助長させ、
600m地点でもなおスパートがかけられないという、
オマエはレースやる気があるのかと自分でツッコみたくなるぐらいなヘタレ。
650mあたりから徐々に上げ始めて、
ラスト100mで2位に上がって先頭を追うも、時既に遅し。
スパートかけたタイミングの差で
完 敗 orz
全くもって不完全燃焼で終わった…
終始スローペースでタイムも2’03″07。
凡どころか結構ヒドいタイム。
と、思ったらですね、
mori氏が声をかけてくれて、
どうやら先頭の人が失格で繰上決勝進出したと。
Σ(゜Д゜)
前回の記事でyama氏がコメントしてくれてますが、
おそらく最初の100m過ぎにオープンレーンになるのを、
100m過ぎる前に内側入っちゃったもんで残念!
といったところでしょうか。
タナボタとしか言いようが無い決勝進出。
予選通過タイムもほぼ最下位。
両親にしっかりダメ出しをいただき、
しかしながら心は再燃してきました。
決勝8人中、6位までが関東選手権の出場権が得られます。
ここまできたら、何がなんでも2人はやっつけて関東に行かなきゃ。
せっかく父上母上が見に来てくれt
なんて今更過ぎる思いを胸に、決勝に続く。
■決勝

800mまでは、決勝でレーン紹介があるので好きです。
なんかカッコいいじゃないですか。
選ばれた戦士たちって感じで。
走る前に「俺カッコイイ(´-`) y-~~」に浸れる時間です。
俺が呼ばれたときに拍手してくれてるのが父上母上です。ありがたい。
んでスタート。
やっぱりスローペース。
みんな温存しまくり。
1週目3位通過。
ペースが上がる。
ここでまた失敗。
怖い。
力を使い果たして
最後に潰れるのが怖い。
怖くて、バックストレートで上がるペースについていけない。。。
ってのをやってるうちに最終コーナーの渋滞に巻き込まれて、
前に2人並んでるせいでスピードも上げられず。
スピードを殺された後で再度仕掛けて
6位までの切符を5・6・7番目の3人で争いましたが、
抜いた1人に最後に抜き返されて、7位。
orz
これは
これは悔しすぎる。。。
でも、負けた原因ははっきりしてるんです。
怖がってたら、そりゃ勝てないわ。
何が何でも、という気持ちが足りなかった気がします。
またもヘタなレースをしてしまいました。。。
仕事とか仕事とか仕事とか、イイワケはいくらでも思いつくんですが、
イイワケしても関東選手権には行けませんorz
ていうかビビってた割に、
多分、決勝の4位以降の人は力の差はほとんど無かったんじゃないかと。
俺は、あの中でも戦えてたじゃないか。
2’02″25
タイムは悪いけど、
トップを除いてみんな2分は切れてません。
位置取り、駆け引き、ラストスパートで勝負を決める。
これが勝負レース。
完 敗 orz
応援してくれた皆さま、ありがとうございました。
これに応えて
来年は関東選手権
行くぞぉい!(´Д`)ノ